2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆つくる夫婦(21)いい妻しなくてもいいんだ

夫が愚行をなしたのは、夫そのもの愚かさで
パートナーである妻が原因ではありません。

どんな悪妻を妻としている人であろうとも
浮気しない人は、浮気しません。

浮気や不倫は、
うそをつくこと
パートナーをだますこと
そして、自分自身にもうそをついて
何か大切なものをわざとに壊してしまうような行為です。

浮気や不倫をすることは
誰が悪い、誰がいけない、誰かのせいと
悪者をさがすことではなくて、ただそうした人が
情けないことをした。それだけでしょう。

だから、
私がいたらないから
私が女らしくしなかったから
私がいい妻ではなかったから
私がいごこちのいい家庭にしなかったから

夫が浮気したのだと
自分を責める必要は、まったくありません。

ただし、
それは、不倫や浮気などの
不貞行為に関することだけに限定されます。


浮気や不倫を抜きにして
2人が、一致し思いやりあって
互いを尊敬し、大切にしたいとの思いが
常に自然に存在していたかと
このパートナーの愚行をきっかけとして考えたときに、

裏切られた側の答えは、胸をはってイエスとは言い切れないはずです。


夫婦の歩む道がずれていることを示されたこの事件をきっかけに
本当になりたい夫婦に向かってすすむことができるチャンスと
とらえることが肝要と思います。


いい妻になろう
よい奥さんになろう
夫を大切に愛し直そうと心に巡らすその思いは

夫が浮気しないためとするといつも夫の物差しに
おびえる日々となるでしょう。
私の人生は、夫の付録の人生でしょうか。
夫が二度と愚行を犯さないために
いい妻のフリをすることは
常に日々、夫の採点基準に自分を合わせなければならない
夫のおまけの人生でしょう。

いい妻のふりを続けても
不倫の汚さや浮気の悲しさを知らせることはできません。

不倫はいけないということを2人で認識し
なおかつ、夫婦が共に歩み直すということをなすには、

こちらの本当の気持ちを知らせるところから
始まると思います。


本当の気持ちは
ゆるしたいけれどゆるせない
忘れたいけれど忘れられない

もうあなたが浮気しないかどうかを
気にしていい妻をするのは疲れた

疲れたけれど、頑張りたい
本当に辛いけれど、あなたとならずっと頑張りたい


これが、過去、夫婦のやり直しをスタートしたときの
私の気持ちでした。





*****************

関連記事です。「よい奥さん」という幻想

私の文章も長くなりがちですが、marca-miaさんのも長いです。

読まれる方は、
腰は据えて、目をいたわって、肩をだらりとして、心開いて
お読みください^^
しかし、それだけの読む価値のある記事です。
スポンサーサイト

コメント


こんばんは。久しぶりに書き込みます^^
私事なのですが・・・。来週、元夫が帰国します。
とてもとても久しぶりに長い時間を一緒に過ごすことになりそうで、既にテンパっているnamiです。(笑)
こんなでは、本番?は目が当てられないような方向へ突っ走ってしまうんじゃないかとドキドキ・・・。
またしてもタイムリーなお話でした。
本番中?にこそ、コソっとお邪魔します。
リンク先のお話も、深呼吸してまた読み返すかな。。。
なんとなく、今回の彼の帰国は今後を左右する大きな出来事になるような気がします。方向性は全く検討つかないですけれどε-(;-ω-A フゥ…

私の場合、すでに失った状態ではありますが、いやだからこそかもしれないのですが「やっぱいいやつかも」と思われたいがため、コミュニケーション上のオーバーペースを自覚しています。
でもそれとは別に、自分自身でいつまでも蒸し返してしまう記憶と、それに付随する感情も持ち合わせていて。

あぁ、不安です・・・。
とりとめのないコメントでごめんなさい。

forgiveさん初めまして。
pisonと申します。プロテスタント教会に通うクリスチャンです。

IZUMIさんのブログからここを知って、以前から読ませてもらっていました。

同じ立場のクリスチャンの方がこんなたくさんいることを知って驚いています。
私も夫の不倫から夫婦を再構築してこの夏で二年になります。

最近になってようやくかっこつけではなく、「苦しみにあったことは私にとって幸いでした・・」と言えるようになって来ました。それでもまだ完全にはこの不倫というものを消化しきれずに悶々とすることがあります。

forgiveさんの文章が、欠けだらけだった私の心にまるでゲームのテトリス(実はゲームは大の苦手なのですが・・)のようにストンストンと収まっていくように感じました。
ありがとうございました。

時々またおじゃまさせてくださいね。

こんばんは。
以前、tobehappyでお邪魔してました。
何となく、前のブログにいると、
嫌な事ばかり思い出してしまうようになり、移転しました。
これからもよろしくお願いします。

forgiveさんの記事を読んで、とても救われた気持ちになりました。
通っている教会で、
「我慢しなさい、耐えなさい」と言われ続けて、
頭が単純な私は耐えよう、我慢しようと努力してきました。
自分の中に、気持ちをとどめておかなきゃいけない、
そんな義務感(?)みたいなものでいっぱいでした。

伝えようとして良いんだなぁって。
伝える事がなかなか出来なくても、辛い、という気持ちに
無理やりフタをしなくて良いんだなって。
そして、どこかでクリスチャンは我慢し続けなきゃいけないのか、
と暗い気持ちになったりもしていましたが、
辛い気持ちになって、時にそれが噴出す事があっても、
神さまはそれを許してくれる様な気がして。

forgiveさん、ありがとうございます。

namiさん

大変お返事が遅れてしまってごめんなさい。

元ご主人は、もう戻ってこられたでしょうね。
お2人のこれからがどのような形になるのか
それは誰にもわかりませんが

今はまだ、namiさんの中に割り切れない思いがあると言う事実を
namiさん自身が、見守ることしかできないですよね。

一度 元妻、元夫となった方のお気持ちは
私には想像するしかできませんが
辛い葛藤の中を越えてこられた人生の重みの分だけ
輝いているものがたくさんあると思います。

いい時間が流れますように。


pisonさん

せっかく初めてコメントくださったのに
お返事が大変送れて申し訳ありません。


テトリスに例えた最大級の誉め言葉をいただいて
大変恐縮しています。
(私はこのくらいのゲームならよくします^^;
 激しいのは無理ですが)

pisonさんも結婚の挫折を体験されて
やり直しの道を歩んでおられるのですね。

不倫・浮気によって全てがダメになるわけではなく
やり直す道もあるのだということを
これから分かち合えたらと思います。
どうぞ、こちらこそよろしくお願いしますね^^

同じ姉妹としてもよろしくお願いします。
そちらにおじゃましますね。

ryshさん

以前かなり怒りが抑えられなかった頃に
聖書の記事に助けられました。

それは、ゆるしなさいとか、柔和にとか、忍耐とかではなくて

マタイ21:12~でイエス様が宮で商売をしている人たちを
追い出すのに、おお暴れしているでしょう。
宮を汚すものに対してイエス様は怒りを露にされました。

・・こじつけかもしれないけれど
この宮を結婚に当てはめる思いが私には与えられて、
いけないことには、いけないと
怒っていいのだと教えられた気がしました。


ゆるすことが簡単できたのなら
私は神様を知ることができなかったでしょう。

ゆるすことができない
怒りを抑えられない私を替えてくださる神様がいると
いうことを学ぶ道は、今、始まったばかりですよね^^


**
ryshさん、お引越し了解しました。
案内ありがとうございます。

夫の浮気

今 旦那は 2人の女性と 浮気をしています 旦那の浮気はこれで3度目です 旦那は携帯電話を二台持っていて2人の女性とメールをしています私は子供が5人いるんですが 育児に毎日 おわれて 旦那が 外で 浮気をしていることに 腹が立って気が狂いそうになります 毎日毎日 メールをしていて たまりません 皆さんは こんな時 どうしますか 別れた方がいんでしょうか 教えて下さい

ミッキーさん

もう見ていないかな。
コメントに全然お返事できなくてごめんなさい。

もしまだ見ていたら、声かけてくださいね。
私でよかったらお話しましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/97-981a1c10

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。