2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最善のとき

平和を求める祈り

わたしをあなたの平和の道具としてお使いください
憎しみのあるところに愛を
いさかいのあるところにゆるしを
分裂のあるところに一致を
疑惑のあるところに信仰を
誤っているところに真理を
絶望のあるところに希望を
闇に光を
悲しみのあるところによろこびをもたらすものとしてください

慰められるよりは慰めることを
理解されるよりは理解することを
愛されるよりは愛することを
わたしが求めますように

わたしたちは与えるから受け
ゆるすからゆるされ
自分を捨てて死に
永遠の命をいただくのですから





無理無理無理無理、絶対に無理。
こんなのありえない。
私ごときにこんなきれいなきれいなことは無理ですからと
思いながら祈る。


私一人の力では、無理ですから
というか、私には、絶対むりです。
悪人の罪人のうそつきの最低の輩ですから
無理ですからと思いつつ祈る。


でも、できたらいいだろうなぁ。
できたら、気持ちいいだろうなぁ。
そんなときが来るか?できるか?
できるかね?どうだろね。


もし、もしも、もしもそんなことができたら
やらせていただけたら、
けしつぶほどでも、なさせていただけたら

出来てるかな?出来ていないかな?
どうかな?いいかな?と、思い煩うことなく
奢ることも高ぶることも厭らしく卑下することも
必要以上に謙遜をとなえることもなく
自然に自然にできるのだろう。

自分のことなんてこれっぽっちも思うことなく
捧げることができるのだろう。


そんなときがくるか?

そんなときが来い。

そんなときが早くなく、遅くなく、最善のときに来い。
スポンサーサイト

コメント


当時、遊んでばっかりの、ミーハー大学生だった私・・・・でも・・
「愛され、許され、たくさんのものを頂いても、私は何もお返しできないから
私は何も、持たないから・・・だから私は、私自身を捧げるんだ」と・・・・
本当に、なんのためらいもなく、本当に「それしか、できないじゃん」
と、思って、クリスチャンになりました。

で・・・あれから、20年・・・多くのものを持ち・・・
外見も、あの頃よりは、ずっと、分別のある(?)大人になりましたが
なぜか、捧げたはずの自分に、囚われて、拘って、騒いでいます(大汗)
それでも、いいよと、笑ってくださっているのかなあ~と思いつつも・・・
やっぱり、私も、forgiveさんの仰る「そんなとき」を願ってます

相変わらずの、独り言で、すみません
ふと、20年前の自分を思い出して、書いちゃいましたv-318

リボンさん

20年も前の決心を忘れずにもっていること自体が
もう誉められてしかりと思いますよ。

そして、思い出した今、その一歩を踏み出すときかも
しれませんね。

こういう記事を書くときね
書くことそのものによって
自己中心になっているかなと思ったりもして。

ぐちゃぐちゃ考えずに
できることから始めなさい~~と
自分に向かって叱咤激励でもあります^^;

だから私も独り言。なので、独り言コメント歓迎ですよ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/95-45ce540b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。