2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長引く喧嘩

もう少し怒っていようと思っていたうちはよかった。

それが、怒っているのではなくて、
呆れているのだと気がつくまでは。




怒るのは、まだ積極的なかかわりを持ちたいとの願いが
生じさせる感情と思う。
呆れるは、消極的にかかわっているそれだ。

どちらもよくない。
どちらも夫婦の日常では当たり前だけれど
喧嘩有事の時は、どちらも和解の入り口じゃない。



*****

そんな風に、2人の間にじゃらじゃらと
余計な暖簾が仕切ってあるみたいに、違和感ある数日が過ぎる。
数日過ぎたまま、週末を迎える。


*****


母から祖母が倒れたとの連絡。
夫や娘に快諾を得て、私一人、すぐに実家へ帰る手はずを整える。

家をでるのが、あと1時間後に迫ったときだった。


時間があれば、走りたがる夫。
こんなにも激務になるまでは、
毎日ランニングを欠かさない人だったから当然だろう。

たまの休みの日に、時間ができればそうしたいことは
痛いほどわかってる。
体を動かす気持ちよさを限られた時間の中でも
できるだけ味わってほしいと思う。


『まだ、行かないよね。ちょっと走りに行ってくるよ。』

『私、45分にでるからね。』

『うん。わかってる』


当然、夫は私が出かける15分前には
戻ってくると思っていた。
祖母の病状によっては
1週間も2週間も戻ることができなくなるかもしれない。
留守宅の食事のこと、子供達の日々のこと
猫たちのこと、ゴミのこと打ち合わせしていないことが
まだまだたくさんある。

この間の気持ちのしこりもまだ、心の奥に固まったままだ。


***


じりじりと待ったが、夫は戻ってこない。
時間になってしまった。


娘へ声をかける。

私『じゃあ、ママ、飛行機の時間もあるし、出かけるから。』

娘『パパ、戻ってこないね(苦笑)』

私『いいよ。あなたたちのほうがそろそろ頼りになるってことで。』

娘『ははは。留守は大丈夫だよ。
  曾おばあちゃん、ひどくないといいね。
  おばあちゃんたちによろしくね。』
  



娘に笑顔で行ってきますを言い
玄関を出たところで、大きな大きなため息をする。


夫は、何をどう考えているのだろう。
喧嘩して、今ひとつ心しっくりしていなくて
そんな矢先に、しばらく離れて過ごす事態となっているのに

留守に関する打ち合わせも
見送りも、挨拶も、目を合わせる気持ちの交換も
ハグも、キスもなしで
私としばらくの別れをすることに平気なのだろうか。




あのバカ!と
ブイブイ歩く私の進む反対方向の曲がりかどにいた。
立ち止まっている。

夫は、腰に手をあてて
肩で息をしている。


怒りがこみあげる。
あいつバカだ。
そんなところで立ち止まっていないで、
家へ戻れ!
私を見送りに来い!

思わず、怒鳴る。

『雅さん!!!!!!!』

にっこり笑ってこちらに走ってくる。

『ああ、遅くなったよ。
 久しぶりに走ったら、全然ペースあがんなくて』

『いいかげんにして。
 あんたバカ?!
 私や家がどういう状況かわかってるでしょう。
 時間絶対守ろうって思わないの?』

『間にあっただろう。
 こうして、会えたし。』

『会えただけじゃだめじゃん。
 留守の詳しい打ち合わせもしてないし
 別れを惜しむ気持ちの確認もしてないし
 あんた、それでいいの?
 どうして、私を困らせるようにするの?
 意地悪しかけてくるの?
 いいかげんにして!
 そばに来るな!バカ!』

『・・・ごめん。』

『謝ってもだめ!』




(続きます。)


 


スポンサーサイト

コメント


それにしても沢山のことがあったんだと、驚いてます。
そして冒頭に、またも核心をつくお話が。
これはノンフィクションなんですよね…。
なんだかこんなにご夫婦の赤裸々?を見せてもらっていいんだろうか・・・と恐縮してしまいそうな。

間違いなく、夫婦情愛の更新を待っているnamiです。
意味があるはずと信じていらっしゃる姿、それがnamiに厭らしく映ることは決してありません。。。(笑)




で、今は実家にもどっていらっしゃるでしょうか?



こうやって、誰かが何かを企てているかのように
歯車がどんどん狂っていく事ってありますよね。
自分の思惑と全然違う方にいっちゃう....

良く分ります。
うちも良くあります^^;

少し離れられるのはいいかも....

forgiveさんにとってもご主人にとっても、おばあちゃんの事は
別として、別の意味で与えられる 良いところに導かれる時間となったらいいな..って
勝手な思いですが。

お互いの思いがあちゃこちゃになって 自分の思いとは全然違って
争いごとが起きてしまう時って
あのパッションに出て来たような、恐ろしい気持ち悪いあの黒い使いが
私たちの周りにウロウロしてるように感じます。

主の御名によって撃退されますように....



話しは違うんだけど、こちらをリンクさせてもらってもいいですか?^^

namiさん


久しぶりにがっぷりよつに組んでの取り組みになりました。
でも、この喧嘩には、どちらかが勝つためのものではなくて
2人が仲良くなるための通過点だと思っています。

記事は、ノンフェクションですよ^^;
いつもおつきあいくださってありがとうございます。

さらんさん

記事がわかりにくくてすいません。

もう夫とはすっかり仲直りして、実家からも戻り
この記事を書いています。

しつこく一部始終を書いているので
記事UPをした日にちとは、リアルタイムが違いますが
ワールドカップ、対オーストラリア戦の夜から、
2週間くらいの出来事です。

>あのパッションに出て来たような、
>恐ろしい気持ち悪いあの黒い使いが
>私たちの周りにウロウロしてるように感じます。

そう!まさにその通りですね。
自分では軸をはずさないように
張り詰めていても、周りに見え隠れする何かに
影響を受けたり、気をそらされたりしているような感じです。


そして、リンク歓迎です。
ありがとうございます。
私もいただいてよろしいでしょうか?

改めて、よろしくお願いします。


そうでしたか....よかった^^

アタシ、読解力がなさすぎなんです。失礼しました^^;

もう終わったことの回想でしたね。

落ちついてからこのように回想出来るのは、forgiveさんの素晴らしさですよォ!!

これから、仲直りしていく経過を拝読出来るんですね。

良かったです、ホント^^

リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、何卒よろしくお願いします!!!

さらんさん

いえいえ。わかりにくい記事におつきあいくださって
本当にありがとうございます。

【夫婦情愛】のカテゴリは現在の話ですが
ジャストタイムでUPできるのは
ひとつ記事にまとめられるときだけですね。

本当にわかりにくくてすいません。


リンクのことも改めてありがとうございます。
そちらに伺いますね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/85-4ac92353

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。