2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーバーの祈り

THE SERENITY PRAYER

O God, give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.
                          Reinhold Niebuhr




ニーバーの祈り

神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。
                 
           ラインホールド・ニーバー(大木英夫 訳)






にコメントをくださったPiedritaさんが、紹介してくださった祈りです。

神様にゆだねるとは
自分の限界をしること、
そして、それは、けして
卑下すること、卑屈になること、あきらめることではなく

生かされている
こんなにちっぽけな私でも
生かされていると

この小さな頼りない器を
からっぽにしたときに
この器から、傲慢=頑張りすぎてしまう自分
を、思い切って、ぽいっと捨ててしまう時に

なんだろう
時にかなった懐を授けていただけるような
気がします。



*この祈りの背景等を詳しくご覧になりたい方はこちら






**************************

前ブログからの転記記事です。
この祈りにどれほど目を開かれたか、助けれたか、感謝しています。
何か特別のような気がしてこのブログにも記録します。
スポンサーサイト

コメント


ニーバーの祈りを、自分のブログで記事にしようかな・・・と
思っていたところで
forgiveさんの記事を拝見しました


この祈りを目にするたび
「必要なことがシンプルに書かれている祈りだなぁ」
と思っていました

この祈りの中にあるものは
自分の力では、手に入れることができないなぁ
と思いながらまた読みました

祈りの背景、知らなかったので
興味深く読ませていただきました!
ありがとうございます~☆

ゆうこさん

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

本当に素晴らしい祈りですよね。

先日、デボーションの本に載っていたのですが
聖書のいう『知恵』とは、神様からのみがあることをることなのだそうです。

なるほど!
この祈りと通じるものがあることを示されて嬉しくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/69-2952aa20

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。