2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のあな

『心にぽっかりと空いている穴は
 神様の形をしている。』


語彙は、すこし違うが
フランスの思想家パスカルの言葉だそうだ。

牧師が、メッセージで引用していたから覚書。
なるほど。
その穴をわざわざ広げたり
反対にそんなに大きな穴じゃないと強がって
小さく見せたりしているから

神様の愛?だかなんだか優しくて暖かくて
まろやかなものに触れても
私には、合わないと突っぱねて、
自分でますますその穴を複雑怪奇にしてしまっているんだ。

弱り果てているかっこ悪い自分の
そのみじめで情けなく無力の
かっこつけのいいフリの
それでも己の力を誇示する気持ちをそっと置きさって
ありのままで、素直で、自分らしい自分を開けば

心の穴は、ぴったりとふさがれたりするから不思議なもんだ。

ふさがれて、閉じられて、ピッタリと封じた
その穴蓋の内側から

喜びみたいなものが
感謝みたいなものが
自由みたいなものが

愛みたいなものが

湧き上がってくるから不思議なもんだ。

神様は不思議なことを
嬉しいことをなさるもんだ。

スポンサーサイト

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>2006/05/10 22:26の鍵コメントさん

もし、罰せられるようなことがあるなら
なぜ、イエス様は十字架にかかって死んでくださったのか
意味がなくなってしまいますね。

私の罪のために身代わりになって死んでくださった方がおられるので、私たちの罪はゆるされているんですよ。

では、優しくすることができない
いけないと思うことをしてしまうのは
もともとの罪の性質があるからですね。

罪はゆるされている。
何度も何度もいけないことをしてしまう私を
神様は忍耐強くゆるしてくださいます。

だって、本当は私が十字架にかかるべきなのに
イエス様がかかってくださったのですものね。
神様はめちゃくちゃ愛して、ゆるしてくださったんです。

過去のことも、今のことも、これからのことも
全部お見通しの神様が、ゆるしているよと
はっきり目に見える形で示してくださいましたね。
このワカランチンの私たちのために。

だから、罰を与えられるかもと恐れる必要は
ないと思います。もし、罰だと感じるような出来事が
起きたら、それこそ、神様からのチャレンジです。
神様はけして、無駄なことをなさらないでしょう。
私たちの目にマイナスと思うことも必ずプラスに変えてくださいますものね。そして、越えられない試練を与えないと約束もしてくださってますよね。(コリントⅠ10:13)


・・・・・私たちは、所詮人間ですよね。
神様のように完璧に広い心を持っていつも朗らかで
おおらかでいるなんてことはできないし、
また、もしある程度できたとしても
そのことを誇るような自分であれば、
自分を神様と同等に見ているということになりかねませんね。

非公開コメントさん
何もできない、どうしたらよいか分からないときは
何もしないでいいんですよ。だって、わからないんだもの。
わからないのに、わからないことをどうしたらいいでしょう。
休みなさいの合図でしょう^^
分からないから、神様、わかるように教えてくださいって
祈るのもいいかもしれませんね。


神は彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる(黙示8:17)

優しいよ^^神様は。厳しい言葉は、そうありたいと非公開コメントさんの心に響いたことが大切なのであって、できることからしていけばいいと思いますよ。

いっぺんに上手くはいかないから。
ゆっくり。少しずつですよ。

非公開コメントさん

追記です。

最近になって私もやっとわかってきたつもりでいます。
偉そうに散々語っているけれど。

私も同じように悩んでどろどろだった時があります。
前ブログの回想的なものがそうなのですが、
そのときにこの御言葉に助けられました。

【私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、
鏡のように主の栄光を反映させながら、
栄光から栄光へと、主と同じ姿に変えられて行きます。
これは、まさに、御霊なる主の働きによるのです。(コリントⅡ3:18)】

私たちは鏡だから、自分を輝かすことはできないんだよね。
だから、今汚れてるところをせっせと磨けばいいんだよって。
それがまた、汚れやすい鏡なもんで
お掃除がたいへんなんだよね。
それが、だんだんに変えられていくらしい。
磨いて、ワックスをかけるとちょっとやそっとじゃ汚れない
光をバンバン受け付ける鏡に変えてもらえるんだって。

おお!今はまだ、汚れて当然じゃん。
少しずつきれいになりますから。
少しずつ優しくなりますから。
少しずつ素直になりますから。

いっぺんに変えたら、周りがビックリしちゃうから
これも神様のなんだか、計画らしいから^^

あせらないでね。うん。あせらないで。


*****************
コメントでも愚痴でも全然迷惑ありませんからね。
時間が遅くなってしまって、とりあえずの返信ですが
いいとことがあればチョイスしてください。

非公開コメントさんの
心が砕かれて、神様の愛がまた差し込むように
祈りながら寝ますね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/05/11 22:09非公開コメントさんへ

私とあなたのどちらのブログに返事を書くほうがいいですか?
私の話はつい長くなるので、
迷惑がかかるような気がして、こちらで返事しますが
リクエストがあれば、遠慮なく言ってくださいね。

都合が悪いときは、今はちょっと無理だよって
はっきりお願いする心づもりもあるので、遠慮なくね^^

****

私も死にたかったですよ。
いや、実際2回死ぬことを試みています。
死んだら、どんなに楽になるか。想像もしました。
あほですよ。自己憐憫です。
死にたいのは自分だけが楽になりたいんだよね。
子供はどうするの?親は?そして、夫は?
まだ、全てがダメになったわけじゃないのにね。
くそー弱い。自分は、弱すぎる。
悔しいけれど、自分はやっぱり自分が一番可愛い。

自分可愛さに自分の計画を立てて
それどおりに上手く運ばないとリセットしようとする。
あほか自分。
いいかげん大人になれと思いました。

どうして私は、死にたいと思うか。
夫が自分の望むとおりにならないからです。
では、夫が望みどおりにならないのはどうしてか。
夫がアホだからです。(自分もアホだからなんですが)
アホな夫は嫌いです。
だったら、死ぬことはない。
離婚すればいいんです。
離婚して、道が開けて、幸せになった人もたくさんいる。
その道が私に用意されている道かもしれないんです。

どうせ、離婚が用意されているのなら
とことんまで仲直りの道を極めてやろうかな。
もう一度、探ってみようかな。
あなたのここがもうどうしても我慢できない。
お願いだから、止めてもらえませんか。
それが出来ないなら、もう無理かもしれない。

でも、別れたくないから
心の奥では、ずっと一緒に暮らしたいから
なんとか仲直りしたいから協力しあえませんか

**********

そんな風にしたことが何度もありました。
非公開コメントさんに、こうしたらいい
ああしたらいいのアドバイスができなくてごめんなさい。
私の体験はこうでした。お伝えできるのはそれだけです。

大切なのはね、なりたい方向にすすむことですよ。
神様の備えてくださった道はあなたが幸せになることです。
たとえ、苦労があっても
たとえ、険しい道でも
たとえ、自分では乗り越えられないと感じても

神様はけしてあなたを見放したりしない。
神様は私たちが想像してこうだろうと思う
それ以上のすごい存在ですから。

【主は仰せられた。
 必ずわたしはあなたを解き放ってしあわせにする。
 必ずわたしは、わざわいの時、苦難の時に、
 敵があなたにとりなしを頼むようにする。】
 エレミヤ書15:11

ともありますよ。

そしてね、無理しないで。
本当に無理しないで。
できないことはしないくていいんですよ。
できないことは休みなさいとのことだと思います。

こうしなければならない
ああしなければならない
こうするべきだ
ああするべきだ

その考えや行動を全て手放してしばらくぼんやりしてみても
本質は失われることはないと、何かが支えてくれることも
あるかもしれません。

体を大切にして。
深呼吸して。
何かで少し笑ってみる。
小さないいことを探してみる。
長いやり直しの道です。休み休みね。

自分が鼻息荒く進むときは
神様の手出しをさえぎっていることがあるかもしれません。
行き詰まったら休む。
そして、また立ち上がる。
今できることだけ、無理なくね。
先のことは、先の時にゆだねましょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/05/15 20:24の非公開コメントさん

聖書にね、姦淫をしたものとは
離婚してもいいとのことばがありますよね。
私は、それにいつも安堵させられました。
これは、私の勝手な解釈ですが。

もう、疲れただろう。
別れなさい。そんな酷いことをした人とは
別れてもいいんですよって。
でも、ゆるして別れるんだよと、
神様に言われているような気がしてなりませんでした。

別れるにしても、やり直すにしても
ゆるすことがともなうのだ。
神様の与える試練とは、これかと
うんざりしたことを思い出します。
でも、
ゆるすことにむかっていかないと
私たちは、いつまでも怒りや、恨みや、憎しみだけを
抱えて生きていくことになりますよね。


今、ご主人と別れたい、もういやだと思うなら
ゆるして別れるためにはどうしたらいいのかへ
視点を移してみませんか。


まず、こちらの気持ちを伝えなくてはなりませんよね。
正直に、このことが我慢できない。
あなたは、平気だと思っているかもしれないけれど
私は、あなたにこのことをして欲しくない。

あなたが、歩みよりたくないというのなら
別れるしかないと思っています。
本当に苦しくてたまらないんだと、

今ひとたび、いえふたたび、みたび、丁寧に気持ちを伝えていって
別れる準備があることを手紙でもいいんですよ。
伝えてみてはどうでしょうか。
せっぱ詰まっている自分の気持ちを伝えることを
してみては思います。

非公開さんが、どれほどに
思い煩っているかは、日々のご主人への思いやりや
妻としての心使いだけでは、伝わりません。
(余談ですが、男性は鈍感ですね。
 この言葉は、私の夫にぴったりです。
 その裏を返せば、私は敏感すぎですが。
 前向きにみれば、男性はおおらか。女性は細やかですね。)

ここから出て行く勇気とは
いい奥さんを頑張ることではないですよね。
また、自分の気持ちを極限まで押し殺して
我慢の限界に達したときに、
いきなりそれをさらすことでもないでしょう。

出て行くか、出て行かないかは
結果必ず、訪れます。

そして、そのために今なすことは
気持ちを言葉で丁寧にあらわして伝えることが
何度も何度も必要と思います。

【調和のとれた夫婦関係は理想か?
 夫婦は全く違うものだ。それが調和を保っているというのは、
 どちらかが支配し、他方はそれに従っている関係で、
 調和のとれた夫婦関係というのは見せかけの調和にすぎない。
 成熟した夫婦のハーモニーは、ふたりが対立し、ぶつかり合い、
 そして理解し合うところに育つ。】

前に記事にかいた只野隆牧師の本からです。

ぼんやりできないなら
自分の気持ちに押し殺せない何かがある時ですね。
押し殺せない何かの根本は何か?
非公開さんの心が突出するそれを優しく押し流してあげましょう。

ブログの記事も読みました。
まとはずれな声がけになっているかもしれませんが。
この重圧から解放されるきっかけが
どうぞつかめますように。
神様が差し出してくださっているものを
あなたがしっかりと掴めることができますように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/55-d33a7f20

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。