2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでもいつもかわらないもの

その昔
いや、昔と呼んだら、
自分にちょっと悪いかもしれないくらいの昔の時期に
B'Zが大好きだったときがありました。

前向きな、何か、くじけるなよ的な
すがすがしい泥臭さの歌詞やメロディに
うっとりしたり、考えさせられたり、励まされたり。

めちゃくちゃ疲れたけれど、
まぁいつまでも
くよくよしてもしょうがないから
とにかく立ち上がる。進む。ちょと休む。また立ち上がる。
倒れても立ち上がる。
また、倒れても立ち上がる。


そんな意味のメッセージに心ほどかれました。
元気をもらいました。

コンサートも行って、CDも買い揃えて
まぁ、熱狂的とまでいかなくてもファンでした。
ブームに乗っかったかな。


でも、彼らの言っていることは
彼らの言っていることで
稲葉さんは大好きだし、
ああ、ルックスもめちゃめちゃ好みですが
彼らが、伝えたいことを伝えているだけ。
個人的に私に宛てたものではないんですね。
当たり前だわさ。

そんなことを残念がるほど赤ちゃんでもないので
それはそれ、楽曲として楽しむのですが
それまでの話・それだけのことで
終わってしまうのが、この世の当たり前。
その時だけ。そこで打ち切り。
何の保障もないから、しょうがないことです。
稲葉さん、松本さん、楽曲作りのスタッフによるものだから
何かのヒントになるかな。でも保障はない。
ああ、楽しい、ああよかった、ああ素敵だ。そして、それだけです。


****

先日、ゴスペルのコンサートに久しぶりに行くことができました。
ドニー・マクラーキンです。


君は、ありのままでいい。
だって神様に唯一無二の大切な大切な
存在として愛されているのだから。

君は愛されるために生まれてきた。
修行や的外れな努力は必要ない。
だって、君は君らしく、
君オリジナルの神様に喜ばれる生き方をすればいいのだもの。

それは、素直で我を張らずに生きること。
美しく麗しい自由の中にあること。
自分でしたくないことをしてしまう
自分でもいけないとわかっているのに
そうしてしまう悲しいことをしない生きかた。

罪=的外れなんだ。
神様はあなたらしく生きるその正しい方向の道を
用意してくださっているのだ。

苦しい道も険しい道も無駄ではない。
神様の君オリジナルの最高の幸せへと続く計画なのだ。

だけど、自分ひとりじゃ難しいよね。
自分だけじゃ頑張れないよね。
だから、神様がついていてくれるから。
だから、イエス様がいてくださるから。

倒れても立ち上がるんだ。
倒れても立ち上がることができるんだよ。
倒れても立ち上がって君を進ませることが神様にはできるんだよ。
倒れても立ち上がることができないほど
弱り果てている君を助け起こしてくださる神様なんだよ。


と、神様からのラブレター=聖書の教えを
神様が私だけに向けて
私しか知らない、誰にも知られたくない情けなくずるい自分
弱く、愚かで、強がりな自分
過去の記憶や自分自身の嫌いな部分から
自由になれずに苦しんでいる私に
マクラーキンの歌を通して語りかけてくれた。

神様だからできないことはないんだと
私にもあの人にも、この人にも
神様は一人一人を丁寧に愛して、扱って、見守っていてくださいますよと

確信と約束と真実をもって歌われた日にゃぁ!
歌い手の考えではなく、聖書の述べているそのままを
歌われた日には!

歌われ、改めてそのことを思い起こされた時、
神様が私に生き直しをさせてくださっていると
感激・感涙・感動・感謝
そして、それがずっと続きます。
神様が、今もいつでも
そしていつまでも一緒にいてくださる存在だから。

**

私が初めてゴスペルや聖書・キリスト教に
出会えた5年前のその真理は
この日のコンサートでも、
1分のずれもなく、変わりなく存在していました。

**

**

ドニー・マクラーキンは
今、ゴスペル歌手であり、ニューヨークで牧師もしている方です。
父親はアルコール中毒・母親は薬物依存症。
子供の時に性的虐待に合い、同性愛者となってしまい、
生きる意味を見出せなかった。
自分の忌まわしい過去を消すことはできない
生きる意味を見出せない生活を送っていました。

しかし、イエス様・神様に出会って
このように生き直すこと、やり直すことをゆるされ
自分のためでなく神様のために生きることができるようになった
クリスチャンです。

また、ご家族の方も神様を信じることができ
アルコールや薬物を一切絶つことができたそうです。
今は、教会の重要なスタッフとして仕事をされたり
マクラーキンの音楽伝道活動を支援されているようです。

彼の自叙伝が翻訳出版されました。
詳しい話が、こちらの本をに載っています。



**

私にも、マクラーキンにも働かれた神様は
今度は、誰に働いてくださるでしょう。

変えられる人生、変えられる生きかた。
変えられる生きる目的。

宗教はきらい。
でも、信じるに足るその素晴らしい神様が大好きです。





********

♪コンサートそのものの様子はロン@ゴスペルさんのブログに
たいへんわかりやすく書かれています。是非お尋ねください。
その① その② その③ その④ 

スポンサーサイト

コメント


こん@@わ!
書き込みをありがとうございました。

丁寧に私の拙いブログまでご紹介いただいて感謝です。

で、私のほうもリンクとこの日記をブログでご紹介させて
戴きたいので、よろしくお願いいたします。

これからもよろしくお願いいたします。

ロンさん

早速のお返事、ありがとうございます。
TBが上手くいかなかったようですが
後に再度チャレンジしてみます。

リンク快諾感謝です!

それにしても、マクラーキン本当に素晴らしかったですね。
初めは乗り気じゃなかった夫も大満足でした。

おはようございます。Ray-kaです。

>君は愛されるために生まれてきた。
>修行や的外れな努力は必要ない。
>だって、君は君らしく、
>君オリジナルの神様に喜ばれる生き方をすればいいのだもの。

この言葉 ずっしりと心に響きました。
辛い思いをするということは…気づかないうちに的外れな努力に変わってしまっているのかもしれないと思いました。ただ単に努力するのではなく、その都度努力の方向性が的外れでないか確認しなければならないことをわかってはいるんだけど、どうも確認するだけの心の余裕がまだなくて…(^_^;)
また考える切欠をくださってありがとうございます m(__)m
(最近ちょっとforgive_yurusiさんに助けられてばかりで…依存しないようにしなきゃって思ったり…)

B'z Ray-kaも好きでした。デビュー当時はビジュアルのよさもさることながら音楽性にもびっくりしました。売れるまでに意外と時間がかかったのにはもっとビックリですけどね。今は…いいおじさんになりましたね。あんなにシャウトしてると頭の血管が切れてしまわないかと心配しちゃいますね ^o^

Ray-kaさん

おはようございます。
いつもおつきあいくださってありがとう^^

聖書でね、あなたに罪に生きているとか、罪があるとか
こわ~い^^;ことを言われるのだけど
罪=的外れ⇒神様の愛とずれてますよ
って意味なんですね。

なので、神様を信じてついていけばいいだけで
修行も必要ないし、自分の過度の頑張りや我慢も必要なしと
いうことになるんですよ。
だから、的外れでない道=神様への方向を歩いていけば
失敗はあってももう罪にまみれたダメダメ子ではない
ありのままの自分で生きていけるというわけ。

難しい話?!
ここだけじゃ話つくせないけどね^^;

なんだかキリスト教って、信じろ信じろと
うるさいなぁと私は思っていたことがありましたが
あっっとなるほど。そういうことかとね。
肩の力抜いて、神様に抱っこされちゃえ~と
信じたときから、私はかなり楽になりました^^;

>最近ちょっとforgive_yurusiさんに助けられてばかりで
>…依存しないようにしなきゃって思ったり

依存ってね、上手く言えないけれど、
少なくとも今のRay-kaさんの状態ではないと思いますよ。
今のRay-kaさんは、自分の弱さや固いところを
砕いているところだと思う。
それにたまたま私が遣わされている(宗教くさい言い回しだね^^;)
そんな感じかな。


こっちに引越してきて、
このブログは私のためのブログじゃなくて
来て下さるかたのブログになって欲しいと思っています。
(口に出すと厭らしいけど)
言いにくいことは、非公開コメントでもいいですからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/54-d13e718a

ドニー・マクラーキンのコンサートについて(最終回)

これで最終回・・・の筈(^^;神がかり(聖霊様の力が溢れていた)ドニーでしたが、彼の過去には「想像もできないとても人には言えない」出来事ばかりでした。コンサートの後半、彼のメッセージに驚愕した方も多いことでしょう。また私の日記を読んでのけぞった方が居られる..

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。