2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形にならない

揉め事の原点は、たいていこんな感じ。

他人が一緒に暮らさせていただいている、
その当たり前に感謝できないとき。

著しく、自分をないがしろにされていると感じたとき。

相手の奥底に、無意識のうちに自分の嫌な部分をみている。
そして、無意識のうちに、そのことにイライラしているのだが
自分の感じ方ではなく、相手の素行・言葉のせいだと思っているとき。


******

ゴールデンウィークの予定の立て方、話がおかしいぞ。

私『だから、あなたがゴルフに行くことは全然悪くない。
  毎日遅くまで仕事して、たまにはそういうときがあるのは、
  むしろ歓迎することだよ。
  でもね、家族は留守番になるんでしょ。
  久しぶりに全員揃うのは、なしになるわけだ。』

夫『だから、そうじゃなくて、家族の時間は取るよ。そのつもりだよ。』

私『そのつもりって、何の計画も立ててないじゃん。』

夫『だから、これから計画立てようって今、話してるだろ。』

私『違う~~~~~。
  あなたは、まず自分の計画立てたんだよ。
  それは、家族や私を一番に据えてないってことだよ。』

夫『一番にしてるよ。そんなこと知ってるくせに。
  一番にしてるから、たまには、ご褒美もらってもいいかなって。』

私『それ、おかしいよ。
  家族を一番にするのって、したくてしてるんでしょ。
  好きでしてることに対して、ご褒美って何さ?
  家族を普段大切にするのは、あなたがしたくてしてることなんだから
  そのことに対して、褒美をもらおうっておかしいよ。
  普段家族を大切にしたくないなら、そうしなくてもいいんだよ。
  無理にしなくてもいい。できる範囲でやってくれればいい。
  仕事がべらぼうに大変なんだから、これ以上無理しろなんて
  思ってないよ。少しでも休んで欲しいし、気晴らしもして欲しいよ。

  ただね、家族を優先にしてるから、今回は自分のためっていう考えが
  腹立つんだよ。家族のことは関係ないよ。
  普段僕の時間がなくて、単純にゴルフに行きたいから、行くって
  どうしてもゴルフ行きたいから、行くでいいじゃんか。』


夫『でも、家族の時間を犠牲にして
  僕が一人で遊びにいくんだから、申し訳ないと思うのは
  おかしいのか?』

私『申し訳ないと思ってないよ、あなたは。
  本当に申し訳ないと思ってるなら、家族の時間はこれこれ、
  で、僕はこの時間をもらうって、2つちゃんと示せるはずだもの。』

夫『本当に、家族や君を一番なんだって・・・。
  どうしてわかってもらえないのかぁ。
  君みたいにいろいろ頭が回らないんだよ。
  僕には無理なんだ。
  想いはあるけど、なかなか表わせないんだよ。』

私『・・・・あのね、私たち他人でしょ・・・。まったく違うじゃない。
  だから例えばさ、
  私は時速100kmで走れるとしてさ
  あなたは、時速10kmでしょ。』

夫『ああ、その通りだ。』

私『2人が上手くいってるときって
  私は速度落として、時速50km。あなたも速度上げて50kmで
  ふたりで並んで走ってるんだよね。』

夫『うんうん』

私『じゃあ、今さ、あなたは僕には無理だみたいなことを言ってるけどね
  それって、時速10kmのまんま、何もしないで、
  早いっすね~~みたいな感覚で、ぽーっと見てるんでしょ。』

夫『・・・ああ、そうかもしれないね・・・』

私『そしたらさ、普段時速100kmの私が
  10kmまで下げなくちゃならないの?すごく負荷がかかるよ。
  私も頑張って、40kmぐらいに下げるからさ
  あなたも揉めてるときでも、40ぐらいまで上げてきてよ。
  2人がご機嫌なときは、50でいってるんだから。』

夫『くそ~~~(笑)わかりやすいな。
  君の例えは悔しいけどわかりやすい。
  その通りだね。』

私『へっへへ。誉められた。ありがと。』

夫『そうしたら、僕がゴルフ行かなければいいのか?』

私『それはいやだ。
  それこそ、今度はあなたが90kmまで無理してあげてるでしょ。
  私もあなたにいじわるしたみたいに感じる。
  かと言って、素直に行ってきてと言える自分もいないんだ。
  行かせてあげたい気持ちと行ってほしくない気持ちとが2つある。』

夫『そうか。困ったね。』

私『うん。困った。』

夫『困ったね。どうしようか。
  2人ともが納得できる方法ってなんかあるか?』

私『・・・・・ふふふふふふふ(笑)』

夫『何、おかしいの?』

私『いや、こうして話して、聞いてもらって2人が満足できることを
  探そうとしてくれてるって姿勢を示してくれたから
  なんか、ほっとした。
  ゴルフ、行ってくるといいよ。』

夫『・・そうか。ありがとう。でも、一緒に考えて。
  2人か皆でするイベント。』


**************

なんだろう
形にならない気持ちが伝わるとほっとする。
形にならない何かを解き放つと、それが広がってほっと包まれたりする。
スポンサーサイト

コメント


forgiveさん はじめまして。
なんだか読んでいてほほえましくなりました。
こういう揉め事、我が家もあります
でも、感情表現って大事ですよね。

我が夫は私が提案すると賛成してくれます。
でも、自ら率先して提案しないです。
それって気が進まないのか?と勘ぐりたくなりますよ。(笑)
今度のゴールデンウィークの遊び案も私から。
本当は一緒に考えて欲しいんですけどねぇ。

>いや、こうして話して、聞いてもらって
>2人が満足できることを
>探そうとしてくれてるって姿勢を示してくれたから
>なんか、ほっとした。
>ゴルフ、行ってくるといいよ。

そうそう!それなんですよね~!^^
けどこれは話し合いの末に出てくることで、
明確な引き出し方を知ってるわけじゃない。
なんとか分かってほしいっていうforgiveさんの働きかけと、
キレずに聞いてくれるご主人の姿勢との、たまものですね...!

forgiveさんの「分かってもらいたい」という気持ちが
色んな「例え話」を生み出しているんだな、って思いました。
ここまで話を引っ張るには(実際にはもっと長い会話でしょうし)勇気も必要ですね。妥協はしたくないけれど、真意が伝わらず誤解されたり、嫌な雰囲気のもの別れに終わる可能性もあるわけで...。自分に自信を失っている人には、そこを超えることがなかなか難しいのかも知れないなぁって思います。

このところのforgiveさんの記事には、ホントに良い刺激を受けています。forgiveさん、そうかぁ、これがやりたかったんですね!こんな記事が書きたかったんですね...!^^

私の場合を振り返りつつ、省みつつ、足りないところを学ばせていただいてます^^

さくらさん

初めまして。ようこそおいでくださいました。
もうバトルバトルバトルなんですが。
でも、結局はこじゃれているだけかしら^^;

さくらさんに、ほほえましいと見ていただけたのは
私たちの根底に、ちょっとは前向きなものを
感じていただけたからなら嬉しいです。

>でも、自ら率先して提案しないです。

うちもそうでしたが、時にそれがとてつもない嫌な気持ちに
繋がるので、2人で工夫しています。夫婦であろうと
恋愛は形を変えてどこまでも続けること、
できるかもしれませんね。

さくらさんブログにもおじゃましますね。

コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

marca-miaさん


>なんとか分かってほしいっていうforgiveさんの働きかけと、
>キレずに聞いてくれるご主人の姿勢との、たまものですね...!

なんとか分かってほしいというような、
キレイな気持ちじゃなくて
まだわからんか、このアホが!的なノリと

キレるも何も伸びきったパンツのゴムみたいな夫ですから
プツっと切れても、そのままみたいなね^^;

今回のはそんな感じです。

・・・でも、そうですね。
ここまでたどり着くには、キレタリ押し付けたりの
膨大な時間がありましたね。
本当に失敗失敗失敗してきたから
今があるのですよね。

そして、こうなろうと思って、
こんな風に収まろうと思って進んできたのではなく
進んでいくうちに、進みたいところが見えてきた
だから、そっちへ行ってみようという感じですね。

ジャングルを抜けるのにただうずくまっているのではなくて
一歩ずつ踏み出す、ライオンに遭って、大蛇に遭って
渡れないような大川があって、その度に進むみたいなね。


>私の場合を振り返りつつ、省みつつ、足りないところを学ばせていただいてます^^

こちらこそ、本当にこちらこそですよ^^
問わず語りは、搾り出し搾り出しですよね。
marca-miaさんの心和らぐお話しも私のこの場も、
泣いている方、
立ち止まっている方のために用いられますように。
そして、けしてそれが自分の栄誉にならないように、
祈ります。

2006/04/26 13:03の非公開コメントさん

何か先の見えない知らないところに
ひとりぼっちで放り出されたような
苦しい気持ちを察します。

何かのお役に立つのなら何より嬉しいことはありません。
が、私の例を絶対と思わないでくださいね。
いいとこ取りをしていただいて
非公開コメントさんご夫婦オリジナルのやり直しを
進めていってくださいね。

そうしておっしゃる通り、時間のかかることと思います。
休みながら、笑いながら、泣きながら進んでいってくださいね。

コメントは長くてもまったくかまいません。
初めてだからこそ、お話ししたいこともありますものね。

また、どうぞお越しください。
ご主人と心からの仲直りができる日が
必ず来ることをお祈りしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/46-304b5a9a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。