2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆つくる夫婦⑥心のうちをさらけだす

夫が謝罪をして、女性と切れたと宣言をしても、
今までずっとうそをつきつづけてきたという過去は
簡単に消すことができません。

理由は簡単です。

どんなに夫が反省し、悔恨し、態度を改めようとしていても
うそをついていない今の状態が
うそをついていたときと変わらないように見えるからです。

毎日、会社に行く。
帰宅する。
もしくは、趣味と称して、出かける。
帰宅する。

別時間を過ごしていたときのうそは
今現在、やましいことはないとどんなに宣言されても、
本当にうそはないんだと目にみえる確認をするまでは、
信じることができません。

うそのない誠意が形にならないと
また、積み上げられないと
信用を取り戻すことができません。
信じたくても、信じることができません。

大きなショックであった浮気を簡単に忘れ去るなと
心が注意をしているからです。
ここで、信用するとまた同じことが起こるかもしれないとの
心の防衛があるのだそうです。



****


夫がうそをついていないことは
私の頭の中で理解することはできました。
私に心から謝っていることは耳には、入りました。
なので、
私も夫を受け入れなければ
水に流さなければと
いい妻になって頑張らなければと
思うほど思うほど
自分でも、驚くような心と体の状態となりました。


出かける用事があり、電車に乗っていましたが
ラブホテルの看板を見て、心臓がいきなり早くなり
貧血を起こして倒れました。

夜、夫に飲み会があると言われただけで
気分が悪くなり、涙が止まらなくなりました。

テレビを見たり、音楽を聞いていて
不倫とか浮気とか、それに関連する言葉を聞いただけで
胸が悪くなり吐いてしまいました。


眠れなくなる。
朝方一定の時間に目が覚める。
後頭部がずっと痛い。
物事に集中できない。
笑えない。
朝、起きることができない。
ずっと涙が止まらない。
食欲が全くなくなる。
1ヶ月で8Kほど痩せる。
全てがいやになる。
死にたくなる。


鬱的な症状と
PTSDの軽い症状が出始めていました。

無理をしているからです。

夫をちっとも信用できずにいるのに
信用しているふりをする。

夫をちっともゆるしていないのに
ゆるしているふりをする。

怒りが湧いてきているのに
怒ることはいけないことだと
その感情に蓋をしている。

夫が謝ったり
女性と関係ないと思えば思うほど
私も元に戻らなければならないと
自分に無用のプレッシャーをかけていた時期でした。

夫の不貞を知って2ヶ月ぐらいは

謝ってくれたからゆるさなくてはならない

この考えに縛られていました。

*******


ゆるせないものは、ゆるす必要はありません。
夫をゆるすことと
不倫や浮気という悲しい出来事を容認することは
別の次元のことでしょう。

自分の感情に蓋をして
いい子ぶっている間は
夫婦の仲もよくならないし
私自身もダメになってしまうのは、目に見えていました。

夫も私も
お互いに包み隠さないで
心の内をさらけだして

芯の部分の気持ちを分かち合っていくことが
ゆるしあったり、やり直したりすることができる道ではないかと
だんだんと気がついてきた頃でした。



スポンサーサイト

コメント


私の今のキーワードは「ゆるす」(相手をとがめないことにする という意味よりも 思いがけない出来事で強ばってしまった自分の気持ちを緩める といった感じです)という言葉ですので このカテゴリー、特に大切に読ませていただいています。 

書いてくださって、読ませてくださって ありがとうございます。

ぶーすかさん

>気持ちを緩める

素敵ですね^^

加えて私も
夫のこと、自分のこと、誰かのこと、何かのこと
どれをとっても、
ゆるすとは、何か、何かはわからないけれど
何か必ず、私の心がほっとする何かがあるはずと
希望をもっていくその過程だと思いますね。

ゆるすという行為そのものがあるのではなくて
何かに気がつく、何かを見いだすという感じでしょうか?

**

話が長くて申し訳ないですが、
続けて読んでくださって感謝です。

forgiveさん、私は夫を許しているはずなんです。でも、まだ100%の信頼は持てないんです。その気持ちが、私自身で受け入れがたく・・・とても辛いんです。

今日、夫が会社から支給されたというPHSを見ました。ただ、それだけなんです。それだけなのに、私の心はどんよりして、あらぬ妄想を抱いてしまっています。

こんな気持ちを夫に伝えるべきなんでしょうか?伝えるべきなのかどうなのか?どんな風に伝えると良いのか?それが分かりません・・・

IZUMIさん

伝えるべきか、伝えないべきかではなくて
伝えたいか、伝えたくないかで
ご夫婦のコミュニケーションを取っていったほうが
私はよいと思っています。

IZUMIさんは、ご自分の気持ちを
ご主人に知ってもらいたいですか?

それとも、自分の醜く感じる気持ちを知られたくないですか?

自分は醜く嫉妬深いのだということをご主人に知られるのは
怖いですか?
ご自分の気持ちをご主人に知ってもらうことで
何か期待することはありますか?

私は、苦しくて吐き出さずにはいられませんでした。
また、自分の弱さを謝りたいと
勝手に夫に突きつけた部分もありました。
結果、夫に本心を明かすことができて
どれほど私が夫のことを思っているのかや
夫のことで病むほどに落ち込んでいるのかを
伝えることができました。

夫の方には、いいかげんにしろと思う気持ちと
申し訳ないという気持ちが二つあるということも知りました。

人の心は、一面でははかることはできませんね。

どのように伝えたらよいかは、
とても今、ここだけではお伝えできないほどです。
ですが、大切なのは伝えたいことを伝えるだけと思います。
あなたのせいで、何々のせいでではなくて
『私は・・・・こう感じた。このように思った。』ですね。
丁寧に、真剣に、落ち着いて、2人きりでですね。


男女のコミュニケーションに関する本がたくさんでていますよ。
ご紹介したほうが早いでしょうか?

・・・・わかりにくいお返事ですいません。
夫婦がやり直していくのに、こうしたらうまくいくはないのかも
しれません。
ただ、私たちはなぜか夫婦を回復しました。
参考になるところだけをピックアップしてくださいね。

初めまして。

読んでいて本当に心が痛いです。まさに今の私の状況そのものです。

ゆるせていないのにゆるしているふりをしている。
本当は不安で不安で仕方がないのに夫に負担をかけたくないので言えないでいる。

私も早くちゃんと自分の気持ちと向き合えるようになりたいと思っています。

参考にさせていただきます。ありがとうございます。

ruruさん

はじめまして、こんにちは。

ご主人に負担をかけないで
ご自分の気持ちも解放していくことができるといいですね。

それがきっと一番難しくて
でも、一番夫婦が近くなるのではと私は、思っています。

すごく時間がかかって、辛いこともあるかもしれませんが
少しずつ進んでくださいね。

forgiveさん、コメントありがとうございます。
少し元気が出ました。

彼も彼なりにできることを頑張ってくれています。
私もその気持ちを無駄にしないよう、少しずつでも前を向いて進んで行きたいと思っています。
彼と一緒にいたいという気持ちだけは確かなので。

自分で作り上げた勝手な妄想や心配で胸がいっぱいになり、苦しくて仕方なくなってしまうこともありますが、そんな時はこちらにお邪魔して自分の気持ちを落ち着けたいと思います。

貴重な経験をシェアしてくださって、本当にありがとうございます。

ruruさん

ruruさんの状況がどの程度のものなのか
わからないまま、お話するのは的外れかもしれませんが、
一人で抱え込まないでくださいね。

私の記事を読んでほっとすることは
ruruさん自身にとっては、プラスになったとしても
ご夫婦の絆としては、何も得るものがなくて
もったいないような気もします。

妄想や心配で胸がいっぱいなったときの解決法として

自分だけで抱えたり、何かで落ち着かせる⇒自分の成長
夫に何とかしてもらう⇒夫だけの負担・自分の夫への依存度が増す
2人でこの苦しみをシェアする⇒夫婦の絆の成長

に分けられると思います。

心のこと、想いのことなので
こんな風に簡単に分けることはなかなか難しいことですが
我慢しすぎない、かといって、甘えすぎない
夫婦のいいバランスが取れるといいと思いますよ^^

そうですよね、バランスって大事ですよね。

主人にも2人で話せるように時間も取ってもらって話を聞いてもらって、だいぶ落ち着いてきました。
私の場合自分の妄想や心配で自分を苦しめているので、なるべく事実を知ってそれだけを受け止めるようにしています。
(実際話を聞いてみると私が想像しているほどのことではなかったようなので)
同時に2度とこのようなことが起こらないよう、私自身足りなかった部分や見過ごしていたことなどを見つめて改善していけるよう私も努力しようと思っています。

実は主人にもこちらのブログ、読んでもらいました。私自身が直接伝えるよりもワンクッションあった方がいいような気がして。

というわけでいろいろと助けられています。
ありがとうございます。

ruruさん

ショックが大きいときは
どうしても妄想が膨らんだり、過剰に心配してしまいますよね。
私もそういう時期がありました。

夫婦のこんな結果は、不倫をしたほうが全面的に悪いのでもなく
5:5で悪いのでもない。そもそもどちらが悪いのかを決めようと
するその想いがますます夫婦の仲を厳しいものにしてしまうと
何かで読みました。

不倫は悪いことですね。
だから、不倫した側は反省する。
そして、不倫された側はこちらにも悪いところがあったと
ねぎらいあうその気持ちで、やり直しが進むのでしょうね。

ご主人も読んでくださったとのこと。
愛深くruruさんを大切に思っていて
一緒に歩もうとのお気持ちの現れですね。

・・私の文章は長すぎて読みにくいでしょう。
夫にいつも注意されます^^;
ですが、お役に立つほど嬉しいことはありません。
少しずつ進んでくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/34-6a39dbe4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。