2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を愛するために③

忘れないで欲しい、君にチャンスを与えてくれた人を

誰かがある日
君の中に何かを見つけた
今日の君の何分の一かは
そのおかげだ
その誰かは
思慮深い両親
洞察力のある教師
きびしい軍隊の教練隊長
思いやりのある雇い主
それともきっと
ポケットの中をまさぐって
何ドルかを探し出してくれた
君の友達
それが誰であろうと
君の将来に賭ける
親切さと
先見を持った人だった
人間と
オランウータンとを
区別するのは
この二つの美徳なのだ
これからの24時間の中から
10分間だけとって
君を助けてくれた人に
感謝の言葉を書こう
それで一つの素晴らしい友情が
これからも生き永らえるだろう
そうだ、それからもう10分間だけとって
今度は他の誰かに
チャンスを与えてあげなさい
いつの日か
君にも
素敵な手紙が届くかもしれない
それは君が今までに読んだ
もっとも心あたたまるメッセージの一つに
なるかもしれないから



Do You Remember Who Gave You Your First Break?

Someone saw
something in you once.
That’s partly why you are
where you are today.
It could have been
a thoughtful parent,
a perceptive teacher,
a demanding drill sergeant,
an appreciative employer,
or just a friend who
dug down in his pocket
and came up with
a few bucks.
Whoever it was,
had the kindness
and the foresight
to bet on your future.
Those are two beautiful
Qualities that separate
the human being
from the orangutang.
In the next 24 hours, take
10 minutes to write
a grateful note to the
person who helped you.
You’ll keep a wonderfull
Friendship alive.
Matter of fact, take another
10 minutes to give
somebody else a break.
Who knows ?
Someday you mightGet a nice letter.
It could be one of
the most gratifying
message you ever read.



上の言葉は、ブログMirai Project に紹介されていたものです。

自分を愛するために
自分の大切さを知るためには、
そこここに溢れている小さな小さなことに
気がつこうとする自分の心を開くことも、その第一歩かもしれませんね。

絶妙のタイミングに
暗闇に囚われそうになったときに
振り回されてぐちゃぐちゃのときに

誰かが助けてくれた。
誰かが手を差し伸べてくれた。
誰かが叱咤激励してくれた。
誰かが慰めてくれた。

その助け手となった人に頼りきると
また、私はその人に依存してしまうから。
また、同じグルグルモードになってしまうから。

その助け手となってくれたその人に感謝しつつ
その後ろで、完璧なバランスを保ってくださる
神様を一番に思いたいと、祈っています。

スポンサーサイト

コメント


そうですね。
神さまの助けは、絶妙だと私も思います。

私自身は10代の終わりごろから自分が嫌いで嫌いで仕方なく
もう結婚するという夢もあきらめて
一生一人で働いて老人ホームに入る資金を作ろう
と思い始めた頃に
神さまが夫を送ってくれました

沢山の人の助けがあって
今日、ここまで来られたのだと思い
助けてくれた人に感謝すると同時に
私に必要な助けを、時にかなって送ってくださった
神さまに心から感謝しています

今では、自分をそのまま受け入れられるようになりました
自分が嫌だというのは
本当に生きにくいものですよね
一人でも多くの方が神さまの愛を知ることができるよう祈ります


『神のなさることは、すべて時にかなって美しい(伝道者の書3:11)』

ゆうこさん

♪か~ぞえよ、主の恵み~♪
という賛美ありますよね。
私達は、どうしても辛いとき苦しいときに
そのいやなこと嫌な人(自分も)を
見てしまいがちですが
恵まれたことってたくさんあるんですよね^^

私は、過去、自分大好き人間で、奢り高ぶりいい気になっていた部類です。でも、夫のことがあって、本来の自分を認めること、大切にしていないことに気がつきました。
神様が、どんな私をも愛してくださっているので、
もう無理したり、かっこつけたり、無用に頑張ったりしなくても
すむようになりました。

聖書の神が、ゆるして愛してくださる神様だと
知ることができて、本当に感謝です。

大好きな御言葉もありがとう^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/30-3f29f6da

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。