2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてた

夫が仕事から帰り、玄関に出迎える。
いつもより丁寧にただいまのハグをしてくれる。

私『どうしたの?何かあったの?』

夫『いや、大丈夫だった?』

私『へっ?何が?
 今リンカーンみて、大笑いしてたところだから。
 ほらほら、あなたも早く見たらいいよ。
 くだらなくて、おもしろいよ。』

夫『そうか、大丈夫ならいいんだよ。
 今日、大丈夫なら。君が元気なら。』



あっ、そうだった。
そんなこと考えもしないし、すっかり忘れていた。
思い出しもしないし、気にもならない。
どうでもいいし、何でもないことだった。

もう何年も前に、夫のうそを知ってしまった日だった。
夫が裏切ることのできる人だと知ってしまった日だった。


私『いや~。よくあなた覚えてるね。
 よっぽど、私が落ち込んで大騒ぎしたのが堪えたのかな。
 はははっはははっは。忘れてね~~。』



平気なんだ。
どこまでもどこまでも平気だ。
私は、今現在平気です。へっちゃらです。
平和で、安心で、喜んで、嬉しい毎日です。

明日のことはわからないけれど、今、幸せだから心和やかです。

********


特に思い立ったわけではないけれど
久しぶりにご主人が浮気をして落ち込んでいる方々の掲示板に
励ましのことばを書き連ねてみた。

相談者の方から
『どうして、元気になれたのですか?どうすればそうなれますか?』
と、問い返しがあった。

本当にどうしてだろう。
いつの間に、こんなに心軽く、ほがらかに、おおらかに
のほほんとしていられるようになったのだろう。

神様が助けてくれたんだの一言に尽きるのだが
なんと返事したらいいものか。

愛を教えてくださる本物の神様が一緒にいてくださるからとの
一言に尽きるのだが、なんと返事しようか。

憐み深い神様が、どんなときも励まし慰め癒してくださり、
私のようなものにゆるす心を与えてくださったとの
一言に尽きるのだが、なんと返事しようか。

神様神様神様~~と書き連ねたら、
怪しい宗教の勧誘と思われて、管理人に削除されるのが落ちだろう。

でも、体験してしまった。召された。知らしめられた。

心に空いた穴は、誰にも埋めることができない。
自分にも夫にも子供にも、物もお金も。

ただ一人できるのは、真実の愛深い神様だと体験できてよかった。

信仰に出会うために、神様は私に暗いトンネルを通らせた。
暗く先の見えないように感じたトンネルは、
私らしく生きることすべてよしとする道への
抜け穴だったと思い至る。

コピー ~ 20081223made 086


スポンサーサイト

コメント


ず~~っと以前に書き込みさせていただいたことのある者です。

多分 いろんなことを乗り越えながら
今は 過去になりつつあります 
前に書き込んだ時は 完成ステージに片足かけて
よじ登っているあたりだったと思います。

裏切りによって壊れた絆をちくちく縫っちゃあ破いて
縫っちゃあ破いてまた縫って あちこちに穴あいてるけど
ま、いいか 完成じゃ! もう一本新しい絆作るか、くらいのステージにはあがれました。

ただ 残されたのは私のメンタル部分での病ですね。
あれから3年半 お薬ないと電車乗れません。
美容院も歯医者も そう逃げられない場所での発作、
パニック障害の発症です。
ずっと専業主婦でしたが やりがいのある仕事も
始めることができました。もちろん 薬飲みながらですが
プチ専門職ですので なんとかなります。
これだけでも 抑うつで寝たりおきたりだった私には
大進歩です。

☆☆☆☆☆

「Xデー」を御主人の方が覚えていて ハグしてくれる・・・
ああ~素敵です。

我が家は お互いの肩もみと ベッドの中の秘め事(!)でしか
触れ合わないですもん。
夕べ その書き込みを読んで このレベルがホントの
再構築終了というか これだよ!これ!と 頭の中に
豆電球が ピフって ついたんです。
裏切った夫の本物の愛が実感できる
そんな瞬間だあって 思いました。
(おかげさまで眠れなくなりました・・笑)

誕生日や記念日には かかさずプレゼント、仕事に余裕があれば
会社休んで遠出して 豪華ランチ、私が発作が出れば
とても優しい。薬飲んでも体調がすぐれないときに
都心で私の仕事があるときは 半休とって
車で送ってくれる。 40代半ばの私を ちゃんづけで呼ぶ。
でも これらの大半は 不倫前も不倫中も そうだったんです。

だから 信頼関係が崩れてしまったがために
これって 心からの愛 でしていることなのか 再構築のための
マニュアル遂行!みたいな感じでしているのか
わからなくなることもあるんです(それを言うと怒るんですが)
多分 この期におよんでまだ夫のホントの愛を確かめたい一心
なのですが どういう状態になれば これだ!って
納得し 裏切り後の夫の気持ちを「心底から」確かめられるのか
それが
ずっとずっと 自分自身への課題?になってました。

その答えが forgiveさん御主人のXデーのハグと
forgiveさんのその反応なのかなって 私自身は
それが 私のツボにはいって そう感じたんです。

ああ そこのステージだって。

私は 発覚当時のあのズタボロ、子供がいなければ
どうなってたかわからないあの状態から
今の状態になったのは 神様・・・
私は 単なる普通の典型的な多神教日本人なので
ご先祖様や 神様や あれから出会ったリアルな人や
きょうだいや いろんな方々がグループになって
私を遠隔操作してくれた、と思っています。

あの頃はこんな日がくると思ってなかったです・・・

長くなっちゃいましたし 文も下手なんですが
どうしても レス入れたくなって書いちゃいました。


soraさん、覚えてますよ^^
コメントありがとう。
こんな忘れそうなブログにまた来てくださって感謝します^^
近況も聞かせていただいて、とても嬉しかったです。
元気そうで何よりです。完璧に元気じゃなくても
いいんですよね。

>裏切りによって壊れた絆をちくちく縫っちゃあ破いて
>縫っちゃあ破いてまた縫って あちこちに穴あいてるけど
>ま、いいか 完成じゃ! もう一本新しい絆作るか

ああ、そうですね。とても共感します。

神様の話は、信仰をもっていない人にとって
めんどうな話ですよね^^;
私は、信じてしまったのでそこにいきついていますが
soraさんの幸せやお陰様の気持ちを支えて下さる何かに
感謝できるのは、とっても素晴らしいことと思います。

再構築は、つらく先の見えない階段の登りの連続と
感じますが、そこから学ぶこと・手放すことを試行錯誤してうちに、
大切にしたいことだけが残りますね。

その大切なことを、まぁいいかとやわらかく扱えるようになったら
もう、ゴールは見えた感じになるのかな^^

メンタルの部分も少しずつ少しずつ良くなりますように。
肩の力抜いてね。
深呼吸、いっぱいしてね。

聖書に、(また神様の話でごめんね^^;)
悪魔がどんなに働いても、命までを奪うことはできないとの
意味の話が出てきます。

どんなに自分が、落ち込み、嘆き、苦しんでも
神様が味方しているから、大丈夫なんだそうです。
最後には、絶対的な勝利!!!と、聖書に書いてあって
私は、それを読むといつも、この苦しみは必ず去るのだと
思い出します。

そんな神様の愛がsoraさんを守ってくださいますように。
お祈りしていますね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1ヶ月ほど前、クリスチャンだったことのある夫から離婚を言い渡されました。その後、すったもんだあって、傷つけあって。。でも、心底愛していることに気づかされた日々でもありました。

私も躓いていたクリスチャンでしたが、今、改めて御言葉に立ち返り、自分の罪深さに慄いています。神様に毎日祈っています。離婚すべきかどうか答えをくださいと祈っています。

離婚するかしないかは別として、いつか、和解する日が来るでしょうか。それを心から願っています。


こんなほったらかしのブログに訪問、コメントを
ありがとうございます。
胸のはりさけそうな時間を過ごしておられるのですね。
大丈夫ですか?

クリスチャンは、不幸が来ない人種でも、
幸せが続く人種でもありませんね。

生きている限り辛いことや悲しいことはやってきます。
それを、乗り越えることができると信じている人
または、信じたい人だと思います。

私たちの信じる神様は、ゆるす神様であり、和解の神様であり、平安の神様です。dogwoodflowerの心が休まるようにお祈りします。
(エレミヤ書29:12)

forgiveさん
お久し振りです。お元気ですか。
覚えていてくれていますか(笑)
久し振りに、ブログにじっくり向かう時間が取れて、
更新されていないのを知りつつ、またお邪魔しにきました。

いつも泣かされちゃう、forgiveさんのブログ

言葉は多くないのに、神様の愛が凄くわかるんです。

有難うございました。
またきますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/228-7cd62353

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。