2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り越えない

あまり言葉にこだわることは、よしとはしないけれど
『乗り越える』という言葉に最近、違和感を感じるようになってきた。

違和感といっても、だめだめそうじゃない のような感覚ではなくて
乗り越えるという言葉を、抱きしめることが恥ずかしい感覚だ。


過去を乗り越えましたとか
あの出来事を乗り越えましたとか
私は、もう元気です、すっかり乗り越えましたと
宣言することは、うそをついているような、
白か黒か、0%か100%かの極端な思いに
つながるような気がしてならないのだ。

決着はつけなくていいのだ。

私の心だから、様々な出来事を
いろんな思いをもって
いろんな感じ方をして
いろんな視点をもってなされてきたことだから

乗り越えなくていい。

ずっと悲しかったこと
辛かったこと
みじめだったこと
情けなかったこと
せつなかったこと

全部全部抱きしめてていい。
ずっと抱っこしていていいんだ。

抱きしめてぎゅっと愛でていたら、あら不思議。

いつの間にか、これが乗り越えることだと知るような気がする。


乗り越えよう!!
頑張ろう!!
負けるか!!
泣くもんか!!

そんな風に食いしばって進んだ道の先に、
自分を過信している高慢と、プライドの高さを思い知らされる。

乗り越えてきたのじゃない。
通ってきただけだ。

それは、過ぎ去る道となって今の私に続いている。

乗り越えてきたのじゃない。
通りなさいと命令されて
しぶしぶながら、通ってきたけれど

その道は、もう険しくてへとへとで
もうげめんこうむりたいが

けして無駄じゃない道。
スポンサーサイト

コメント


うぅーん「乗り越えました」って、確かにスゴイ言葉ですよね。
まぁ、どうしたって自力なんかじゃ「乗り越え」きれないわけで・・。やっぱり創造主の前に、ずっごぉーんと平伏しちゃうしかないんですけれども、それに至る道でも妙に分かり切ったり、イイ子ぶる必要はなくてうだうだしながら叫んで選んでいいっていうのも、恵みですね。

ご主人のとの関係や、素晴らしい職場が与えられていることも読みながら、自分のことのように嬉しく思いました。
再開、うれしいです。主の祝福が豊かでありますように。
お嬢さんのことも引き続きお祈りしていますね。

鹿子さん

早速訪問くださって、コメントまでいただいて感謝です。


>どうしたって自力なんかじゃ「乗り越え」きれないわけで・・。

そうなんです。

>やっぱり創造主の前に、ずっごぉーんと平伏しちゃうしかないんですけれども、
>それに至る道でも妙に分かり切ったり、イイ子ぶる必要はなくてうだうだしながら
>叫んで選んでいいっていうのも、恵みですね。


そうそう!!そこのところをひしひしと感じています。

ブログは、書き続けたい、書き続けよう、書かせてくださいとの
想いがどうしても消えません。続けられるうちだけ続ければいいなぁと。

お祈りも本当にありがとうございます。

その感覚、すごくよく分かります。
そうですよね。ただ、通ってきた道、通らされてきた道ですよね。
私も、どうにかこうにか、あれから3年を過ごしてきました。
何かが大きく動くことはなかったけれど、きっと、変化はあったの
でしょう。
夫は、相変わらず、教会には来ています。
でも、ただ、教会に来ているだけのように見えます。
神様の目から見て、夫の心はどんなふうに変わっているのか、知りたいです。

IZUMIさん、お元気ですか?

ご主人は、続けて教会に来てくださっているのですね。
本当に感謝ですね^^

この先に神様の憐みがあると信じて、祈って
進むことができますように。

訪問とコメントありがとうございます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/212-4a5053b3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。