2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障碍と派遣者

昨年から、仕事に出るようになり、
日々が充実し、また、肉体的にも疲れもあって
ブログを書くことがなかなかできませんでした。

職場は、重度知的障がいの方たちのための作業所です。
週3日ないし4日の非常勤職員です。

働く曜日と、日数と、時間などの条件だけを設定して
業種は何も考えずに探していったのに
こんなに恵まれた職場を与えられて、神様に感謝せずして
何に感謝すればいいのかしらという日々です。

能力的に、また知的に、劣るとされている
そして感情面のコントロールもままならないような方たちの
その生き様にいつも感動します。
感動もするし、そして何よりも心励まされ、助けられます。


障がいとは、いったいなんだろう。
ただの個性なのだと、その人のそれぞれの神様からの賜物なのだと
身をもって学ぶことができて、日々がいつもあらたにされていっています。

聖書から、全巻を通して『ありのままでいい』とか
『完璧じゃなくても、神様に愛されている私』を
何度も何度も学んできましたが
その最もわかりやすい具体的なことを
目の当たりにさせていただいて、毎日ハレルヤと吠えたい気持ちです。

障害の害は、妨げになるものとの意味から、害ではないのだ
得たものが立ち止まっているとして障碍との字を使う意味が
わかるような気がしています。


*********


娘は、うつ病と診断されています。
もちろん、病気であるし、本来の彼女を妨げているもので
あるのでしょうが、彼女の持って生まれたもの、また
私の育て方・環境など、様々なことが
加味されて、今にいたっていると認識します。

母親の担う、その原因になった部分は、
私も本当に申し訳なく、辛く、悔やみますが
くよくよしていても始まらないので
改めるべきところは、改めていこうと努力しています。

そして、何よりも神様が授けた彼女の今のあるがままの状態として
受けとめたり、見据えたりすると
それは、けして、ちっとも害だと思わなくていいんだと
思えるようになりました。


この「逆転」は、神の御霊のしるしです。
貧しい人々は富んだ人々へ、黒人は白人へ、
障害をもつ人々は「健常者」へ、ゲイの人々はそうでない人々へ、
死にゆく人々は生きている人々へ派遣されているのです。
この世が哀れな犠牲者とみなしてた人々を、
神様は喜ばしい知らせの担い手をして選ばれました。

『いま、ここに生きる』ヘンリ・ナーウェンより
スポンサーサイト

コメント


おひさしぶりです、こんにちは。
ときどきのぞかせていただいていました。

(うまくいえないのですが)忙しい/忙しくない とか 大変だ/大変じゃない、とか そういう次元ではない意味での ゆるやかな・ゆるされた時間を大切にお過ごしのご様子、ああ、forgiveさんだなぁ と感じました。
 

私は 相変わらず ゆるむのがへたです(^^;) でも 前よりはちょっと上手になりました。

また のぞきにきます。 新しく書き込んでくださっていて とても嬉しかったです。

ぶーすかさん

お久しぶりです。
コメントありがとう^^

ぶーすかさんのコメントでますますゆるむ私です^^;

続けて書いていこう!!決心することは
意味のないことだと、最近わかってきました。


こんな調子で、またいつ休むことになるかわかりませんが
よろしければ、どうぞいつでも覗きにきてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/205-3ba9ac14

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。