2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうのかわりに

昨日は、教会で結婚式。
クリスチャンが教会で、
神様を前に誓うその結婚はこわいくらいだ。
こわいくらいに清らかで、神聖だ。

神様の前に誓うのだもの。
こんな私が、こんな僕が、神に誓って結婚する。
絶対に完璧になんてできないから
神様、でも、お互いを病めるときも健やかなるときも
大切にしたいと願うこの気持ちを忘れないようにお導きください
と、心低くして
私たちもともに祈った。



式が終わって、新郎新婦に一言おめでとうの声をかけようと
夫とそろってひな壇へと出向く。



おめでとうと言うその言葉が出る前に

『結婚って本当に素晴らしくて、楽しいからね。』と、
口からでてしまった。

夫も新婚ほやほやのお二人に

『そうですよ。』と微笑んでいる。

きっと、散々結婚の困難を、いろいろなところで見聞きしているのだろう。お二人は、一瞬、何を言っているのかわからないという顔をされた。ぽかん顔をいうのを久しぶりに見た気がする。


おめでとうのかわりに、
私たちがたむけた言葉は、お二人にとって
重みもなく、現実味もない、
あほな中年夫婦が何を今も寝ぼけたことをと
思うようなものだったかもしれない。


でも、
きっと心からそう思わずにいられない日々が
積み重なりますように。

どんな困難も、
神様に結ばれた二人だから乗り越えられえたと
神様に感謝できる日々に彩られますように。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/195-58ba7afe

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。