2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏

暑い夏です。
夏が満喫してくれ~とせまってきたので、
ここ数年来ご無沙汰していた海水浴に、夫婦で行ってきました。


夫は、40代後半、
私は、かろうじて40代前半です。
若いときには人並みに、誇る部分もあった体型も
今は、絶対に人様の益になるような体ではなくなりました。
でも、こんなに素晴らしい暑さの続く今年の夏は
海に行かずしてどうする!!!です。

日焼けするのは、絶対に嫌。
疲れるもの嫌。
塩でべたべたになるのも嫌。
海へ行ったあとの様々な片付けが嫌。
車が砂でざらざらになるのが嫌。
日焼けしてしまって、湯船にゆっくり浸かれなくなるのが嫌。

それでも、海に行きたい。
海で泳ぎたい。
海が好きだ~~~!!



そのうちだんだんと行きたい気持ちが、行きたくない気持ちに
吸い取られてしまうような気がして
海が好きだ~と言える気持ちが、少しでもあるうちにと
夫婦二人で海に行ってきました。




20070813144757.jpg



雲の奥に見えている影は、富士山です。

先週に、夫が日曜出勤の代休を取ることができました。
夏休み時期ですが、朝早く出かけ、
午前中のうちには帰ろうと決めていたので、
到着した海岸にはほとんど誰もいず、
(いたのは、私の大好きなコメディアンの方だけでした)
この中年夫婦の水着姿で、どなたにも不快感を与えることなく
過ごすことのできた素晴らしい時間でした。


早朝の海水に、体を浸して
ゆっくりと波に揺られて、流されて
足のつかない深さの水の心地よさを味わい
広くて深くて大きな海、ばんざーいです。

私の悩みや、思い煩いや、先走りや、せこい考えや
ずるいところや、ゆるせない思いや、思い通りに行かないことが

全部全部解けていって
まぁいいか、なるようになるし
今こうして生かされていることに感謝だ。
うん、生かされてるんだよね。

と、そんな心持ちにさせてくれる。

海は、いいよなぁ。


振り返れば、夫の裏切りが発覚した年も家族旅行で、海に行きました。
その海での心地よさがきっかけで
私は、くらげみたいにやわらかく生きていけばいいんだと
何もカチカチになって、とんがっていくことはないんだと
気づかされたこともありました。



***



中年真っ盛りのおじさんとおばさんの海水浴は
おせじにも美しいものではありませんでしたが
夢みたいだったねぇ~
夢みたいに気持ちよかったね~
また、二人で行こうねと心から思えた、そして言い合えた
夫婦の自然に嬉しい時間でした。

お互いのおなかが少し出ているのは、
フランスかどこかのの海岸のカップルということにしようと笑いあいました。
(欧米の方たちは、年をとってもどうどうとされていますよね)



【おまけその1】
プライベートでいらしていた
ネ○チューンのホ○ケンさんをお見かけして
一緒に写真を取っていただきました。(UPはしませんが)
テレビ以上のまたテレビでは見られない、
彼のやわらかくて温かい人柄に触れてますます素晴らしいひとときでした。




【おまけその2】
夫が何かの海の生き物に刺されて?噛まれて?
足がひどく腫れてしまいました。
めったに弱音を吐かない人が、痛い痛いの連発です。



夫『もうだめだ。歩けないから、帰りは君、運転してよ。』

私『いいよ。大丈夫?病院寄っていこうよ。外科でいいよね。』

夫『いや。外科じゃだめだ。専門の病院じゃなきゃ。』

私『????専門の病院???海の生き物に刺され科ってあるの?
  ぎゃはははっは。そんなのないよ。
  あなた、もしかしてパニック中?あはははっは』

夫『ひどいなぁ。そんなに笑うなよ。本当に痛いんだから。』

私『がはははっはははっは。どうして、同じところで泳いでいるのに
  あなたが刺されるんだろう。ごめん、なんかおかしい(笑)
  専門の病院なんてないよ~~~。あははっはは。』

夫『・・・そうだね。君が刺されなくてよかったよ。
  君が刺されたら、もっと大騒ぎになっていたし、
  心配でかえってしんどいかな。』

私『そうだよね~~。神様の計画だからしょうがないね。
  あはっはははははは。
  なんだか安心がいっぱいで楽しくてしょうがいないのよ。

  さて~~では、専門の病院に行こうか!』

夫『専門って言うなって(苦笑)』
  
20070813154637.jpg

スポンサーサイト

コメント


ご無沙汰してます♪

デートですね!ええなぁ~、なんかほのぼの。
さらにホ○ケンと会えたなんて羨ましいデス(〃ノωノ)キャー
すごい確率ですよね。

クラゲってなぜか、男の人のほうが被害に遭いやすくないですか?
昔男女複数人で海に出かけた時、同じ様に海に浸かっていながら、ことごとく男性陣だけがやられちゃってました。
ご主人、専門医にかかったから大丈夫かな?(笑)
こっちは余計なおまけでしたね…どうぞお大事に。

namiさんへ

いつもコメントありがとう。

そう、専門医(笑)にかかったので、もう大丈夫です。
でも一時は、しびれと痛みがひざのあたりまで上がってきて
真剣に心配することとなりました。
くらげではなく、何か別の生き物だったようです。

>男性が刺されやすい
言われてみると、本当にそうですね。

そして、ホ○リケンは、昔から大好きなんです^^
あの破天荒というか、突拍子のなさがつぼでした。
テレビで見るよりずっと2枚目で、
2ショットの写真を見ては
ニヤニヤしています^^;

おっと!

えらい災難でしたが大事にいらず良かったです。
何か別の生き物って、ちょっと怖いです。

っていうかforgiveさん、ツボです!
>そして、ホ○リケンは、昔から大好きなんです^^
ホ○リケンが伏字になってないです!(笑)
forgiveさんのあげ足を取るなんて100年早いですが、
突っ込まずにはいられないほろ酔いnamiでした。(笑)

綺麗な海ですね~~
水平線が、いいなあ~~って感じ

私も、海に行ってきました(家族旅行で・・ですが・)
恋人同士のときの海も、小さな子供達とはしゃぐ海も、それぞれにいいけれど。。
ただのおじさんと、おばさんになった二人で訪れる海も
いいなあ~~って思いました。。。
私たちは、まだまだ楽しめるぞ・・・って感じがしました

>ホ○リケン(笑)・・・
ネプ○ューン・・・出始めの頃から好きでした♪

namiさんへ

揚足取ってくださ~~~い(>0<)

コメントは、いつもすぐ読んでいるのですが
返事をあれこれ考えているうちに
遅れてしまいがちなので、
今日こそは、すぐに返信を!
と思っていたらの失敗です^^;

有名人の方の名前をだすと検索にかかりやすくなりますよね。
畑の違う方たちにさらされないためと思っての伏字でした。
ホ○リケンで、検索する人はあまりいないだろうから、だいじょうぶかな^^;

指摘ありがとう^^
これから気をつけますね。

リボンさんへ

リボンさん、コメントありがとうございます。

ご家族での海ももちろんいいですね。
うちは、娘たちを誘いましたが、もちろんすっきりと断られました。

>私たちは、まだまだ楽しめるぞ・・・って
>感じがしました

能動的に楽しむより、
受動的に楽しませていただきましたですね~^^;

ところで、コメントいただいて
もうひとつ、おまけを思い出しました。

日焼け対策は、万全にし、ばっちりだったのですが
次の日、脇の下が筋肉痛でした・・・浮き輪によるものです。
ああ、やはりどこか無理が来ます^^;

うわー痛そう!

夫婦水入らずの(あっ、塩水はいっぱいだね)海水浴楽しそうでしたね。
謎の生物に噛まれたご主人はお気の毒だけど、「君が刺されなくて良かった・・。」というセリフに愛情タップリ感じてしまいました。

海水浴か・・・もう十何年も行ってないな。
私もforgiveさんが上げたような理由で海よりも山に行ってしまう人種なのですが、すごく久しぶりに海の水に身を委ねたくなりました。
しかも夫婦二人。というのがいいな。
子供達を連れて行くとどうしても「お母さんとお父さん」になっちゃうから。

痛々しいご主人の写真。なんだかふくらはぎの太さや毛深さ、足の形、家の旦那さんにそっくりでした。
うちの旦那さんも虫に好かれてよく刺されます。
虫は毛深い人が好きなのかな?

sora-i

ご主人の足の写真で 思わず 噴いてしまって(失礼)・・・

うちも40代前半(かろうじて)の私と
40代半ば(かろうじて)の夫婦なので
雰囲気がわかりすぎるほどわかってしまって。

それ、くらげというより ごんずいかなと思いました。 小さい魚です。電撃ショックみたいに
痛いそうです。

なんか いろいろなお写真見て
forgiveさんのおうちと わたしの家 
わりと 近いんじゃないかと ちょっと 思いました。

ご主人様 お大事に。

PISONさんへ 2007/08/16 コメントへ

こんな2ヶ月近く前のコメントにお返事することに
意味があるのか、と思いつつも、
感謝とお詫びの意味もこめて、お返事です。

あれから、夫の足は、その刺され傷跡が残り、
あの大げさな痛さ表現は、真実だったのだ~と
納得しました。
心配していただいて、ありがとうございます^^

sora-iさんへ

毎度、マイペースでお返事がすぐに返せないこと
ご容赦ください。

>それ、くらげというより ごんずいかなと思いました。 
>小さい魚です。電撃ショックみたいに痛いそうです。

そうですそうです^^
ネットでも調べて、たぶんそうかなぁと話していました。
心配していただいてありがとうございます。

>forgiveさんのおうちと わたしの家 
>わりと 近いんじゃないかと ちょっと 思いました

すれ違っているのかな?
この夏、足を痛めて歩く中年男性とそれをゲラゲラ笑っているおばさんのカップルが見かけたら
それは、私たちだったかもしれませんね^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/185-b2d3f0e4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。