2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通らねばならぬ

十字架の聖ヨハネの祈り

すべてに喜びを持つに至らんためには、
何事にも喜びを持とうと望んではならぬ。

すべてを所有するに至らんためには、
何物をも所有しようと望んではならない。

すべてとなるに至らんためには、
何物かになろうと望んではならぬ。

すべてを知るに至らんためには、
何物をも知ろうと望んではならぬ。

汝が喜びの境地に達せんためには、
汝は喜びのない道を行かねばならぬ。

汝が知らざるものに達せんためには
汝は知らざる道をいかねばならぬ。

汝が所有せざるものに達せんためには、
汝は所有せざる道を行かねばならぬ。

汝が汝でないものに達せんためには、
汝は汝でないものに達せんためには、
汝はなんじでないものを通らねばならぬ。



きびし~~~いい。
でも、ごもっとも!

今、望まないぜひ避けて通りたい道に踏み込んでいると感じている。
様々にスキルや手段を手に入れても
心の平安はそうやすやすと得られるわけじゃない。
根っから右往左往してばかりだ。

欲しいのは、単純に目に見える回復や乗り越えじゃない。
もし、それだけなら
また次に何かがやってきたときに、それは揺らいでしまうだろう。


欲しいのは、どんな環境にあっても
表面で、泣いても、嘆いても、苦しんでも
その底の底に滾々と絶えることなく
湧き出る希望と平安だ。


そのためにはと
こんなにはっきりと逆説的に厳しく振りかけられると
ああそうですか、そりゃあ恐れ入りましたと
頭を垂れるほかなし。

コウベヲタレルホカナシ。

そのへそ曲がりだったつむじに神様は、恵みをくださるかな。
スポンサーサイト

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/07/19 23:41の非公開コメントさんへ

コメントをありがとうございます。

今、辛い思いの中にいらっしゃるのですね。
でも、その辛い思いの中にも
けしてくじけたくない、チャレンジしてみたい
できることを頑張りたい、でも、不安や恐れがあること
よくわかりました。

神様は、その人に最適な試練を与えてくださるのだそうです。
それは、その人をダメにしたり、落ち込ませるためのものではなく
最善の、最高の幸せをくださるためのものだそうです。

こんなことが、なぜ私にとと
心はいつまでたっても穏やかになることがないようにも
感じる日が続くかもしれませんが

どうぞ、くじけることなく
歩むことができますように、お祈りしますね。

頑張りすぎないこと、でも、頑張り続けること。
あきらめないこと、でも、手放すこと。
ゆだねることや、祈ることを様々に学んで
魂が成長するときとなりますように。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/181-1f1d2d1e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。