2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱暴な話

思えば、
夫の浮気で私が、すぐに立ち直らないのは
自分の打たれ弱さにあるのかもしれないと思う。


前記事の一文を広げての記事です。


様々にダメージを受けた人と出会う機会が
与えられてきたが

乱暴に分けると
立ち直りが早い人と、そうでない人がいる。

すごく勝手な仮定をすると、
立ち直りが早い(というか、そう見える人)は
愛されて育ってきた人だ。
確固たる自信の根底が、自分の中でしっかりとある。
たとえ、夫から浮気・不倫という自己否定を食らっても
自己肯定をする力を持っているから
ある程度の落ち込みや、ショックを受けた後に
私は、私だと自分を認めることができる。
ご主人との仲が、改善するかは別として
己を立ち上げるすべを見いだすことができるようだ。


なかなか、立ち上がれない人は
愛されて育ってこなかった人。

いや、愛されてきたのだけれど
愛されてきたとの実感が薄い人。
もしくは、過去に自己を葬り去るようなつらい経験を持った人だ。

私もこの後者に入る。

では、その人は、不幸だろうか。

答えは明白。否である。
自己肯定感が薄く、うらみを消せない。
理想が高くて、くじけやすい。
何よりも打たれ弱い。

そんな自分をなかなか認められない。

なにやら、心理学のあの症状に似たりだけれど
いいじゃない。それでも。
この事件で、自分の本質がわかっただけでも見っけものだ。

私は、打たれ弱い。
私は、あなたの助けなしには、
生きていけないヨワッチイ生き物なんですわ。
もう、虫けらです。

そんなふうな自分を受け入れられなくて、
打たれ強くなるぞと
あなたの助けなしで生きていくぞと
虫けらから蝶になってやるーと
鼻息荒くしてみても、
ああ、だめなものはダメなんだよなぁと
認めざるを得ない。

悩んで、苦しんで、探して行く道にずっとずっと歩み続けた。
だからだ。
そしてだ。
でもだ。
しかしだ。
生きることの何たるかや、本物のへたれであることを
認めていったらあら不思議。
助けて、引き上げて、救って、癒してくれる存在がいることを
知ったから、ああ不思議不思議。

癒しなんて言うと、イヤシイ(卑しい)に聞こえるから
ちょっと恥ずかしくなったりする。

そんな単純なものじゃない。
それでも、助け手は、必ず現れる。

私を『まっいいか』と肩の力抜かせてくれる。

愛されていないと思い込んでいた私が、
本当は愛されまくっていたことを知ろうとしなかっただけだと知る。
スポンサーサイト

コメント


弱虫なかま

v-46弱虫ナカマ、ereです。

私も、自分が弱いと言葉に出せる幸せを
30過ぎて本気で味わう事が出来ました。

人の愛を受けられなかったと言う思いは
自分の人生をつぶし尽くす程に襲い掛かかって
いましたけど、
今は、そのことが永遠の恵みの中に入る
入り口だったと言う事がわかるから
嬉しいです。本当に嬉しいですね、弱いって。

eremiyaさんへ

>本当に嬉しいですね、弱いって。

って、エレちゃんは、どうしてそうやって
肩の力抜いて、さらりとかっこいいことを言ってのけて、
私をシビレさすかなぁ。

それは弱いからって、また答えが返ってきそうだから
やぼなことは聞かないでおこうか。

神様がついているのに
右往左往する私の弱虫癖よ、もっと弱くなって
私を恵みいっぱいにしてちょーだいと
元気になってきました^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/175-b1b843b8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。