2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様、助けてください

祈るためにまず必要なのは、

沈黙です。

祈る人とは、

沈黙の人といってよいでしょう。

マザー・テレサ





沈黙するのは、何もしゃべらないことじゃないだろう。
頭と口と心の中もからっぽにして
想いを神様だけに向けることだろう。

神様のことだけを考える。
神様がどうしたいのか、よくよく聞き耳を立てる。

神様の示し方は、とても柔らかくて、とても繊細で、
とても見えにくいものだもの。


20070626001250.jpg



日曜日は教会で、礼拝~夕拝と過ごすのだが
夫と二人してなんだか疲れて、
いや、疲れているから、礼拝を終えてすぐ、あえて街の雑踏へと向かった。

若い人が溌剌と働き、
様々な人が、ざわめいているカフェでお茶をする。
雨降りの窓越しに、巨大なビルがまだまだ成長を続けている。


朝から一緒に出かけて、教会で過ごし、車にもずっと一緒に乗って
もう、話すことがないだろうに
話題は、どうでもいい話題は、いくらでも口にのぼる。

でも、今日はあのことを二人は、口に出さない。



二人して途方にくれて
今までたくさん話してきて、これからも話すだろうことは確実で
慰めあったり、励ましあったり、知恵を絞りあったりすることが
この先、とても長い道のりですることが確実だから
その話題は持ち出さない。

だから、もう黙ろうか。
どうでもいい話も、意思相通というというおしゃべりも
今日は、もう閉じようか。

二人して、窓の景色をぼんやり眺めて
おいしいお茶にほっとする。

今日くらいは、黙っていたっていいじゃない。

話さなくてもいいじゃない。

話さなくても
声に出さなくても
口に出さなくても

私たちが同じ想いで、心を痛めていることが手に取るようにわかる。

二人とも泣きたいような気持ちで
手を取り合って祈りたい気持ちで
二人して懇願せずにいられないような気持ちでいることがとてもよくわかる。




娘が心の病を発症して、しばらく経つ。
自分が病んでいるときは、どうにかなると
心の隅の薄日を感じることができたが

子供のこととなると、私も夫もからきしだめだ。

途方にくれる。

母親の育て方が悪かった
父親のやり方が悪かった
夫婦のあり方が悪かった

それが原因じゃないとする理由はただの気休めで
事実、それを痛感しているから
弁解の余地もなくいる私たちは、きっと黙るしかない。

そして、祈るしかない。

神様、助けてください。

どうか、娘を助けてください。

神様、あなたは
私を、夫を、そして夫婦を作り直すことができたお方ですから
どうぞ、神様、娘を助けてください。
スポンサーサイト

コメント


娘さんのため、お祈りしますね。

娘さんが病と戦っている中、
側にいらっしゃるforgiveさんご夫婦は
どんなにか辛いことでしょう。

子どものことって、本当に身が裂かれるような気持ちになりますね。
代わってあげたいけれど代わってあげられない苦しさもあり・・・。

神さまが娘さんの辛さも、forgiveさんご夫婦の辛さも
愛をもって拭い去ってくださいますように。
娘さんに必要な平安を神さまが溢れるばかりにお与えになってくださいますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みなとみらい

久しぶりに書き込みします。

↑ 
上の みなとみらいの曇りの日の写真・・
夫と 相手が 始まったのは その場所でした。

写真には写っていない あの くるくるまわる大きな、夜になれば イルミネーションで輝くあの観覧車。

十数年前 婚約中の私。 その1年後 おなかに
息子が入った頃。 夫と2人で乗りました。
夫も 私も その2回だけしか乗ったことがなかった
想い出の観覧車。

まさか十数年して 夫が その想い出のくるくるまわるそれに 不倫相手と乗って 中でキスをして
そのあと体の関係を持つとは 夢にも思いませんでした。

相手に勝ち誇ったように言われた言葉・・・

あの観覧車で私たちは始まったんです・・・

気が遠くなるような意識の中
私も 思わず言い返しました。

私も 婚約中、初めての妊娠中 主人と乗ったんです・・ あなたは 二番煎じねと・・

大切な想い出の場所を 汚した夫。

きっと 深く考えてなかったと思う。
あの場所で 私とロマンティックな経験をしたから
「落とす」にはいい場所くらいにしか
思わなかったんだと思う。

彼女は 泣いていました。
自分だけのとっておきの場所じゃなかったから。

私の大好きだった場所。
結婚記念日には そのそばのホテルで
子供預けて 二人で過ごしたその場所。
不倫中ですら 夫婦で過ごしたその場所。

あれから2年 行けてないです。

もうすぐ 発覚から2年です。

あの場所に 行けるようになって 
初めて 私の傷は癒え始めたといえるのかもしれません。

今 その写真を見ても ちくっとなるだけです。
泣いたり 凹んだりも全くしません。
想い出の場所が残念なことになったなあ、くらいにしか 感じなくなりました。

いつか そのちくっとなる気持ちが
懐かしいな って 思える日がきっと来ると思うんです。




ぽんぽこさんへ

ぽんぽこさん

お祈りありがとうございます。
娘のことをここで吐露していいのか
(別ブログにしようか?今も迷っています)
今迄いろいろ思ってきましたが
差しさわりのない範囲でこぼしたいと思って
記事にしました。

私自身の落ち込みはありませんが
なんというのかな・・・ぬぐいきれない不安があります。
これが思い煩いでしょうか。

私がダメだったときに、彼女はどれくらい支えてくれたか、
はかりしれません。
泣き言言わずに、おかあちゃんをがんばりますね。

お祈りを本当にありがとうございます。

非公開コメントさんへ

2007.06.28(Thu) 10:53と2007.06.28(Thu) 12:12の
非公開コメントさん

心ほぐされるコメントをありがとうございます。
そちらに伺います。

夕べは ちょっとお酒がはいっていて
自分のことばかり 書き込んじゃって
すみません。

削除しようとしたのですが できません。
よかったら 削除してください。

子供がつらいとき 親も つらい。
子供をもつ親として お気持ちは想像できます。

お嬢様のために 祈らせていただきます。

sora-i さんへ

sora-i さん

お久しぶりです。元気ですか?
いえ、だんだん元気ですね^^


>今 その写真を見ても ちくっとなるだけです。
>泣いたり 凹んだりも全くしません。
>想い出の場所が残念なことになったなあ、くらいに>しか 感じなくなりました。

>いつか そのちくっとなる気持ちが
>懐かしいな って 思える日がきっと来ると
>思うんです。

うんうん。
そうですよ。ちょっとずつ進んだ自分を、
しっかり見据えることができれば、
この先も、時間がかかったとしても
納得のできる答えをいただける希望があると
信じられますね^^

また、新たに子供のことに関して
コメントをありがとうございます。
お気遣いも本当にありがとうございます。

いいんですよ~。
私の書いた記事にその人それぞれに感じたことが
あればそれでいいんですよ。

写真を見て、大きなフラッシュバックが来なかったことが何よりも素晴らしいんだ!と自信を持ってくださいね^^

ごめんなさい

私 思ったら すぐ 相手に伝えたくなるたちなので
もう 剛速球・・・・ごめんなさい。

実は 私は 夫の不倫以前に 私の実妹が19歳の時に 精神的に厳しいことになってしまいました。

今 妹は 30代半ばになります。
妹は それなりに 生きていますが 彼女が受けた傷を 思うと 姉として いろいろ複雑です。

ちょっと 年の離れた姉として 母のような思いで
妹を見ていました。

お嬢様の心の風邪がどんな状態なのかわかりませんが

  明けない雨はない

です。 実妹のことも 夫の不倫のこともそう、
また 自分の子供のことでの経験でも

  明けない雨は 絶対 ない

そう 感じます。
まちがいないです。 

~~~~~~~

みなとみらい・・・

そうですね フラッシュバックがどっかんと
来なくなったということは 進歩なんですね。
今は 普通に夫婦やってます。
危機があったぶん お互いに気をつけるべきことは
気をつけて あるときは夫婦、あるときは 父母
あるときは 恋人同士 そんな関係になれたと
思います。 心療内科も通わないでいられています。

でも 傷は なくならないです・・・

裏切りがあった夫婦は どうしたら
あんなことがあったね(笑)って 語り合えるように
なるのでしょうか。

きっと 時間と 信頼の積み重ね、それしか
ないのでしょうね・・・・

ごめんなさい ちょっと また ワインが入ってます。(私 ザルなんですが・・ 赤くならずに
青くなるので 夫には 恐がられてます・・・)

sora-iさんへ

sora-iさん

コメントありがとうございます。

明けない雨はない
(やまない雨はない かな。明けない夜ははない かな?)
の言葉をどうぞ、

>でも 傷は なくならないです・・・

>裏切りがあった夫婦は どうしたら
>あんなことがあったね(笑)って 語り合えるように
>なるのでしょうか。

と、思うご自分にも、差し上げてくださいね。

お酒に強いようですが、
悲しみや、振り返りにばかり浸りがちな時は
気をつけて飲んでくださいね。

・・・私はお酒をやめてから、すごく調子がいいです^^;

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/167-212d7b9d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。