2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜさすり

どうにもこうにも、気持ちがネガティブ方向に流されそうになる。

調子が今ひとつの病人の将来についても
今だけを見つめていけばいいのに、
先々の心配まで、かき集めてみたり

夫の柔かな言葉が、
優柔不断のおざなりのその場しのぎにしか
受け止められなかったり

泣いていた友人の苦しそうな顔が忘れられなくて、
頑張るな・無理するな・手伝うよ
私がやっておくよと
できそうもないことや
自分の力量以上のものを
背負おうとするでしゃばりぐせ・判断力の低下

甘いものがやたらめったら食べたくなる
炭酸ばかり飲みたくなる
お酒のみたい、昼間からビール飲みたいのみたいノミタイ(飲まないけど)

ちゃんとしなくちゃ、がんばらなくちゃ、いつも笑顔で笑っていなくちゃ
と、背中を押しすぎ、肩に力入りすぎ、首が固まりすぎ

**

20年間のペーパードライバーを脱して
車庫入れもほどよくできるようになり
教会へ行くこと
買物をすること
自転車で30分のあの場所へ行くことなど
車で一人で出かけられるようになった。

一人運転中に
それにしても、今年の冬は、暖かいなぁと独り言。
春だなあと、つぶやいたら

涙がどばどばどばどば、ぼとぼとぼとぼと溢れて
止まらなくなりそうになる。

運転中だ、危ないぞと気を他へ向かわせる。

運転に集中せよ
ゴスペルを吠えよ
夕べのお笑い番組で爆笑したネタを思い出せ

そんなことをして涙を止める。


**

夫への女性からのメールを見てしまったのが
3月4日だ。もう何年前のことだろう。
その頃、小学生だった娘が、
大学生になろうとしているほど時間が与えられている。

ここ数年は、まったく気にならず、
乗り越えた感が満ちていて怖いくらいだった。

それがこの涙だ。
あの日が近づいていることを手放していない。
手放しきれていない。


**

こんなに私の傷は深くて、酷いものなんだわ。
よよよよおおお・・・・・。
夫のあのことのせいで、私は一生こうして傷を負っていくのだわ。。。
ぐすん。。。。悲しい。。。



とは、なりませんよ。
もちろんそういう部分も無くなりはしないけれど
それだけの時は、もう過ぎました。

泣いて落ち込んで、怒り嘆いて
苦しく切ないときを存分に味わったので、
もうそこには戻らないでおこう。

泣いてる私は、けして消えないし
それも私だけれど、それだけの私になることは私に悪い。
頑張って立ちあがってきた、私に悪い。

何よりも
頑張って立ち上がることをよしとしてくれた神様に申し訳ない。


へぇ~私、傷ついてるんだ。
けっこう、根づいているんだ。
直りきらない傷があるのね、私。
盲腸みたいなちっちゃな傷も、
雨の日にしくしく痛んだりすることもあるからそんなものだわね。

寂しくて、寒くて痛んでいるのなら
暖めればいいだけだわね。

でも、ちょっと泣くか。
なんだか泣きたいから、泣くか。
脳天かち割られたような
目の前が真っ黒になるような
浮気されるって、こんなに苦しいことなんだって
知ったあの日があまりにも
衝撃的だったから、そのことを忘れてない執念深い自分を
ねぎらって泣くか。

でも、泣くと目が腫れますよ。
それでなくても、ぽってりまぶたが腫れて
外に出かけられなくなって、ますます落ち込みますよ。

いや、落ち込みたいから泣くか。

**

泣いたっていいじゃない。
元気だけがとりえでもなし、
私には、
ほどほどの感受性とほどほどの明るさと
ほどほどの真面目さとほどほどの弱さがあるからそれでいいのじゃないかと
ひとりごちる。

寂しいんだなぁ
思い出したのだなぁ
忘れていないのだなぁ
過去をいじくりたくなってるんだなぁ
いつもは忘れているけれど
なんだか、疲れているから思い出したのかなぁ

ちょっと気持ちがささくれだっているのだわね。

夫に甘えるか
教会へ行くか
よく祈るか
聖書を読むか

それとも
カラオケでもいくか
一人で海でも見にいくか
くだらないテレビでゲラゲラ笑うか
風邪薬飲んで寝るか
ヨガでもしよか
銭湯に行くか
歩こうか、それとも走ってこようか
大掃除でもしようか
小説を読もうか
図書館か本屋に入り浸ろうか
ベランダの植木鉢をきれいにしようか

猫をお風呂に入れようか

久しぶりに痛んだ古傷を暖めたり、
なぜさするようになることをすればいいだけのこと


神様が、慰め手として送ってくださるそれを
素直に受け止めていこう。


ありがたく今をいただこう。
今与えられている私を愛していこう。
スポンサーサイト

コメント



涙には浄化作用があるといいますものね。疲れていることに気付けることがなんか救いかなって思います。
本当にイチバンしんどかった時って、そんな余裕すらない感じでした。

おつかれさまです^^

こんにちは♪
最近は、泣くこともほとんどなくなった私ですが・・
でも、時々、ふっと泣けてくることはあります
でも、泣いてる自分を俯瞰(ふかん)している自分がいるような
そんなちょっと冷静な涙です
悲しかった過去の自分を、時々思い出してやりたくて・・
忘れたいけど、でも、覚えていてあげたくて
泣いてるような気もします
命日みたいなもんかなあ~(ちょっと違うか・・汗)

車の運転中に涙。。ってあります
危ないですけど(苦笑)

御病気の方がいらっしゃるとのこと。。。
お大事に、早い回復をお祈りします

初めまして

初めまして。
ちょっと前から拝見させて頂いています、ノエと申します。
前のブログとこちら、まだ読破は出来ていないのですが、
いろいろと考えさせられることがあります。

私のブログの『お気に入り』に登録させてください。
これからもお邪魔させて頂きます。
先ずはご挨拶と、登録のご連絡まで。。。

更新、楽しみにしています!

いかがおすごしですか?
ご家族のご病気、よくなられますように。


forgiveさんのお気持ちを考えると 上手に書くのは難しいのですが、読ませていただいて 「ああ、これでいいんだ」と、(よい意味の)諦めがついたような気持ちです。

長い時間が経っても・forgiveさんでも まだ涙が出る時があるのだということ、 書いてくださってありがとうございます。


ときどき、生きるっていうことは 小さな浮き輪を頼りに海の中を漂っているようなものなのかな と思うときがあります。

私達夫婦に問題が起こったときは海は大荒れで、浮き輪はあまりに小さくて
波にのまれて溺れかけたのかな・・

私は 夫婦の間に起きた問題が いつか 記憶から消えてなくなることを理想としてしまうけれど  それは「永遠に平穏な海」を願うのと同じで ありえないことを追い求めているのかもしれないな・・。

夫婦の問題だけではなくて いろんな問題は大波小波でこれからも次々にやってくるのだろうな  

その波を乗り越えるたびに浮き輪が少しずつ大きいものになるのかな いやいや、ひょっとしたら浮き輪のサイズはそのままで ただ 波に抗い過ぎずに力を抜いて嵐をやり過ごすことが上手になるのかな


大事なのは 「永遠に平穏」を願い求めることではなくて 上手に波間を漂うこと

今回のgorgiveさんの記事を読ませていただいて ああ、上手に漂っていらっしゃるなぁ と思いました。


いつもforgiveさんが言ってくださる「肩の力を抜いて」は そういうことなのかな。


上手く書き表せないのだけれど、↑なことを思いました。


そうは思うものの やはり 波はない方がいい、小さい方がいい^^;

forgiveさんの海がまた 穏やかになりますように。









自分に余裕がなくなると 私の中にも愛人が現れて悪さをしていきます
そこから いろいろ負の妄想が膨らみつづけと・・・

でも そのうち 
>それだけの時は、もう過ぎました。
そう 思えるようになるんだって
今はほんの少しだけどそれに 近づけているような気がする

何となく 曇って見えずらい自分の行く先を 
いつも 照らすような記事を
ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをくださった皆さんへ

お返事が本当に遅くなってしまって
申し訳ありません。
もうこんなに時間がたってしまって、
間抜けな返事にしかなりませんが、
読んでいただける期待を持って書き込みますね。

★namiさんへ
このごろはすっかり泣くことはなくなりました。
namiさんは元気にしていますか?
お子さんは元気かな。


★リボンさんへ
ブログは閉じられたか、引越しされたのでしょうか。
リンクから行くことができませんでした。
ご主人と仲良くされていることでしょうね。
病人への回復の祈り、心から感謝します。
ありがとうございます。


★ノエさんへ
ブログへほんの少しだけですが
拝見しました。気持ちが晴れない日もあるかと思いますが、本物の幸せがきますように、お祈りします。
日常の中で、物理的にパソコンへの時間がとれませんでしたが、これから少しずつでもまた再開したいと
願っています。何かの役にたてましたら、うれしいのですが。
リンクありがとうございます。


★ぶーすかさんへ
元気ですか?肩の力は抜けていますか?
亀の歩みが、近道の歩みだと振り返ります。
いっぱいいっぱい寄り道してすすんでくださいね。


★むくげさんへ
過去のおばけは、元気ですよね~^^;
まぁそんあときもあるよと、流していくうちに
はるかかなたです。
振り返るとずいぶんすすんでいたりするから
うれしいもんです。
お互いに前をみつつ、夫と手をつなぎつつですね^^

2007.03.09(Fri) 14:42]のコメントさんへ

時間がとても経ってしまったので、
状況が変わったかもしれませんね。

すぐ相談に乗れず、声がけもできなかったことを
申し訳ありません。

その後いかがでしょうか?

夫婦のやり直しは、時間がとてもかかりますが
時間をかけても、あまりある幸せがやってくるものだと思います。
疑う心は消えず、信じる心はなかなか育ちませんが
少しずつ少しずつ、前へ向かっていくことを
あきらめないでくださいね。

もし、これを観ていたら
また、お話しましょう。

はじめまして

メールを読んでことが発覚した日、3月4日なんですね。

今年の同じ日、娘は小6
夫の不倫相手専用の携帯を娘がみつけてあたしのところへもってきました・・・

5年も続いてたんですよ・・・

今なんとか再構築中ですが、大変ですね・・・

何年かしたらこういうふうに思えるのでしょうか?

とても励まされました。
また少しがんばれそうです(*^_^*)

ゆんゆんさんへ

はじめまして。
発覚してから1年あまりでは
まだ、記憶も生々しくて辛い時間が流れていると察します。
でも、けして、その時間は無駄にならないと
私は、経験しました。

過ぎてしてまったことは、もうしょうがないことですが
それを昇華すること・受け入れることには
時間と労力と希望が必要ですね。

時間はかかります。
でも、それをゆっくりと歩めば必ず、
実は実りますよ。

また、お越しくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/143-71610624

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。