2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタート

【人を変えることは出来ない。自分を変えよう。】

いろいろなところでよく耳にしますが
果たしてそうかな、と思うときがあります。
安易に言うなよと思うときがあります。

人を変えることは、実は、けっこう出来たりするんですよね、表面的には。
お願いしたり、なだめすかしたり、脅したり
真剣に真心込めて、ぶつかったりすると
相手は変わってくれることがある。
再度言いますが、表面的にはね。

むしろ、自分が変わることのほうが、どれほど難しいか。
自分のことは、自分が一番知らず
いや、知りたくない部分に目をつぶりたいから
みっともないところを認めたくないから、自分は変われないのでしょうね。

自分の表面をどんなにとりつくろっても
自分の奥は、表面と違いますよと違和感を
ふつふつとたぎらせていたりします。
表の自分と奥の自分の違和感が気持ち悪いから
その2重の自分を一重(ひとえ)にしたくて
ああ、わたしは変わることができないと、
自分で自分を責めたりします。

二重でも、三重でもいいのになぁと
今は思いますが
真面目に、くそ真面目に、真剣に
いや融通が利かず、白黒つけたがり、完璧主義だと
成長の芽を摘んでしまいかねません。

最悪、再び、相手に戻っていったりして
わたしはこんなに頑張っている。
あなたはどうなの?と
表面的に変わったようだけれど、本質も変わったのか?と
問題の根本を再び、相手に向けていきます。
相手も人間であり
弱い存在であり、脆い存在であるので
掘り下げてみたら、実は、変わっていないことを知って愕然とします。

相手も変わらない。
私も変わらない。
何も変わらない。

悲観ループです。

**

楽観ループになるためには
やはり自分に戻ることが必要なんですね。

私は頑張ったけれど、変わることができなかった。

そんな自分に気がついたら
優しく相手に目を向けることができるかもしれません。


あなたも頑張ったけれど、変ることができなかった。

この時点で、自分は変ることができています。
弱い二人を認めることができた、ほんの小さな変化かもしれませんが
光放つような希望の変化と思います。




**

人はせっぱ詰まったり、行き詰まったり、
ぎりぎりのところまで行くと
やっぱりこれじゃいかんということで
なんとかせねば、いやなんとかしたいと思うのでしょう。

なんとかせねばのうちは、
しなければならぬ、こうであるべき、こうならなければに
とらわれて、がんじがらめでいますが

こうなりたい
こうしたい
ただこれだけでいいと

素の、素朴な、静かなところに気がつけば
知らぬうちに、変化が起こります。
自分が肩いからせて、ぐんぐん突進しているのではなく
漂ううちに、収まるところに手繰りよせられるようにして
心地いいひとときの休み場を与えられたりします。

**

>相手が持つ問題は別の事となり
>私の対処すべき問題に着手できるようになりました。
>そのおかげで、問題の多くは自分にあることを知り
>また、自分に取り組むことで助かっていくことを知りました。


上記太字は、SNSのほう(ここと同じ記事をUPしています)で
私の記事にある方がコメントくださったものの抜粋です。



これは、【人を変えることは出来ない。自分を変えよう。】とは
似て非なるもの、いや、この【人を~】の先に待っている言葉と感じます。


相手にぶつかって、ぶつかって、ぶつかって
相手は変わらないと思い知って
そこで、問題は自分だとやっと気がつくことができる。

今度は、自分を変えようと挑み、砕かれる。

自分の問題を知るためには
相手にぶつかっていくときが必ず必要です。

相手あっての自分に気がつくことができます。

ぶつかって、逃げないで、向かっていくことがスタートと思います。

スポンサーサイト

コメント


forgiveさんが、太字にされている部分、
最近私もよく思うんです。

後は私の心次第。自分次第だって。

なんかよくわかります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ようかんさんへ

ようかんさん

第三者なし(夫が女性と切れた後)の、がっぷり四つに組んだ二人の関係において、今回の記事を書きました。

自分が変わることは大切だけれど
同じくらいに相手も変わってほしい。

2人で、そこのどろどろを探り進んでいくのは、醍醐味ですね。生きる醍醐味・
生きる嵐・生きる意味が見えてきますね。

大変ですけどね^^;

なんとなく分かるぐらいが
すごくいい按配だと思いますよ。

こんにちは。
ようやく今までの記事をすべて読み終えました
^^
『ニーバーの祈り』など、すでに何度かforgiveさんのブログから、感銘を受けた言葉を引用させて頂いているのですが…

今後も、よろしければ『forgiveさん』というお名前とブログタイトルも合わせて、
HPや某SNSで紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?

ご迷惑だったらごめんなさい。

エゾシカさんへ

生々しい話が多くて閉口なさったのではないですか^^;

おつきあいくださってありがとうございます。
引用や紹介はどうぞ、遠慮なくなさってください。
ニーバーの祈りは本当に素敵ですよね。
私も大好きです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/137-cb84cc78

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。