2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底辺でほどける

特に思い入れが、昔から深くあったわけではないのですが
私のHNは、『forgive』にしています。

ブログを立ち上げたいと思ったときに、
何のためにブログを書くのかと祈っていったとき、

ああ、ゆるしたいんだと、
何もかもゆるして、いや、ゆるされているからもういいんだ という思いが
ふんわりとやってきて、なんの躊躇もなく『forgive』にしました。

日本語で、ゆるすは、たいてい『許す』と『赦す』という文字を使いますが
yahooで検索すると『聴す』と書いて『ゆるす』とも読むそうですね。

なるほど。
人の話に耳を傾けるその行為、ゆるしていないとできないことである と
胸にすとんと落ちてきました。



以下は、ある方のネット掲示板 書き込みからの抜粋です。

(引用元の方に心よく引用許可をいただきました。
 感謝です!

 ご紹介する本は、私はまだ読んでいないのですが
 この本はユーモアがあって気軽に読めて面白いので、
 よろしければどうぞとお薦めをいただいています。)


 




***************

「あなたが与えたものが、あなたが受けとるもの」という長いタイトルの本を読みました。



もういつ買ったか覚えてないくらい前にかっていた本。
7、8年前くらい。

その中で言葉について面白い記述がいくつかありました。


「許す」というのは、「与えるために」という意味だ
という。

「許す」は英語で「forgive」。なるほど、確かに
「与えるため」だ。

 何を誰に与えるんだろう?

この本は「人を許すことは、自分自身と相手に対して
進んで与えること」だと言っている。

たぶん、自分自身と、許せないと思っていた相手に、
人生を与えるということなんだろう。

なんとなく納得。


誰か(何か)を「許せない!」っていう気持ちをいつまでも
握りしめていたら、自分の人生を充分生きてるとはとても
言えないから。

言葉って、思いの外よく出来ています。

面白いことに、その次の項目には「忘れる」という言葉が
解説されています。

「忘れる」とは「獲得するために」という意味なんだそう
です。

「忘れる」は英語で「forget」。
なるほど確かに「獲得するために」だ。

本は「忘れることの価値はなんでしょう?」と続く。

それは、曰く「ずばりひとことー獲得すること、受け取る
ことが易しくなる点です。」

これもなんとなく納得。

いつまでも何か嫌なことや辛い事を覚えていて、
頭を 一杯にしていたら、新しいモノを獲得するのは難しい。

何かを握りしめたまま新しいモノを掴むことは出来ないし、
古い空気を吐き出さなければ新しい空気を吸い込むことも
できません。

本の言葉は続く。

「受け取るために、許しましょう。

 手に入れるために、忘れましょう。

 与えるためには、許し、忘れることです。」

「記憶を癒しましょう。

 過去を許しましょう。

 そして忘れます。

 手放します。
 
 覚えておく値打ちはありません。なにひとつです。

 体験し、与える価値のあるものとは、この瞬間の
 喜びだけです。

 手に入れるために、忘れましょう。

 忘れれば、与えることが出来ます(^-^)」


*************


その忘れ方、手放し方が難しくて、
私たちは、右往左往・試行錯誤・七転び八起きするのですが

どうしたらいいのですか!

と、嘆き叫び、どん底をみるそのことが
すでにゆるすため、忘れるため、手放すための第一歩だと思います。

わからない
むずかしい
己の小ささを思い知る苦しさを通らずして

忘れることもなく
手放すこともなく
ゆるすこともないのだろうと、思います。

マニュアルがあって、表面を取り繕うような
こうすれば忘れられます
こうすればゆるせます
こうすれば解放されます

は、ホンモノじゃないと思います。

それは、誰かのゆるしかた、愛し方、癒し方を
自分の型に無理やりはめようとしているだけかもしれません。

あなただけの
あなただけに課せられた深く落ち込むその底辺に
ゆるすことのできる希望や
ほどけてくるような柔らかなものが
必ず待っていると思います。
スポンサーサイト

コメント


うわあ、本当ですね。
forgive,forget。
そんなこと考えたこともありません
でした。
言葉って面白いんだなあ・・・・

「許す」ためには「忘れる」こと。
なんでもそうですね。
でもそれが難しい。

うーん、勉強になります^^。

びーとさんへ

びーとさん

どうもどうもです^^

言葉っておもしろいですね^^

ちなみに、ゆるすの語源は、緩い(ゆるい)から来ているそうです。
クラゲ的にま~~~ったりとしていけばよしかな^^

びーとさんのBeatは、リズムのびーとですよね。何に感じて名づけられたのかな?もちろん、びーとさんの躍動感にぴったりと思っていますよ^^

うわあ、私のHNの由来は極めて
不純で(笑)、V6の歌で、
「X.T.C.Beat」
という歌があって、それなのです。

え、えと、常に、流れに乗って、
楽しく躍動していきたいという
ところから・・・・・(←今必死に
考えてみたりして(笑))。

 最近、夫がパソコンで、チャット(ライブでカメラでお互いを写してチャットなどをするサイトのもの。)してるのを見つけた妻です。
 結婚5年目ですが、このようなことをされた(私が気づいた)のは3、4回目です。特定の人が相手の不倫をしたことがあるかどうかわかりませんが、以前携帯をみてしまったときに、女の人の写真が登録されていたことはあります。
 3年目くらいに、女性関係だけでなく、勝手に借金をしていたり、私のカードを使っていたりと、嘘ばっかりで、どうしようもなく信じられないことが続き、何度も夫を責め、そのため夫は毎日のように飲めない酒を飲むようになり、完全に夫婦間は冷めていましたが、夫の両親を交えて話し合い、離婚は踏みとどまりました。

 久しぶりに現場をみてしまったときは、「ああ、この人、まだこんなことやてたのか。」と、今まで感じた怒りというよりも、なんかがっかりしたというか、冷静に、「もう、こういうことで一喜一憂する生活から逃れたい。」と感じました。

 このブログを読んでいて、涙がでました。でも、このまま結婚生活を続けることが本当に幸せなのか、自分でもわかりません。

びーとさんへ

びーとさん

ジャニーズ系は、一般常識程度の知識しかない私なので、

>「X.T.C.Beat」

この曲はしりませんでした。
なるほどなるほど。

>え、えと、常に、流れに乗って、
>楽しく躍動していきたいという

あはははは^^
『え、えと』は、3れんぷだね。
リズミックだ!!(笑)

kumeさんへ

kumeさん

ご主人の様子、残念ですね。
結婚や夫婦を単純にシンプルに、綺麗で和やかで、穏やかにしたいだけなのに
汚されているようで、ないがしろにされているようで、悲しくなりますね。

ゆっくり丁寧に、話をして
それでも、わかってもらえないのなら
考える方向を定めるときを設けねばならなくなるかもしれませんね。

でも今は、だめと決めないで
お2人でどうしたいかの方向を確かめられたらいいですね。

また、どうぞいらしてください。

子供が(といってもうちはティーンエイジャーですが)いると 夜の夫とのデートは 難しいですよね。

2ヶ月ほど前に 夜のクラッシックのコンサートのチケットを夫が取ってくれました。
場所は家から1時間半はかかり、平日だから 子供の始末(笑)も大変だし、何を着ていこうかな、美容院行こうかな、久しぶりに外で待ち合わせしてデートだもの(夫はホカノヒトとやってましたけど)と ちょっとうきうきしてたのに、三日前になって
「ごめん。大事な仕事が入った。
行けない」って。
2ヶ月も楽しみにしてたんだけどな。

わかってるんです。夫の仕事は
すごーく忙しい仕事だっていうこと。
責任ある仕事を任せられていること。
元不倫相手の女性もこうして何度も
ドタキャンされてることも知ってる。
相手の女性は 泣いて大騒ぎしたらしいけど 私は、しない。
夫の仕事への情熱を誰よりも
わかってるから
仕事と 私、比べられるものじゃないってこと わかってるから、仕事と
デートどっちが大事なの!なんて
絶対言わない。
 妻だから。
その夜、遅くなっても絶対帰ってくるから。必ず 顔を見ることができるから。

いいよ、また今度にしようね(涙)。


sora-iさんへ

絆作る夫婦(26)怒りにいただいたコメントレスの続きになるかなと思います。

sora-iさん、もう少し本当のご自分をさらけだされると楽になるかなと思います。

前に爆発をしてしまうとおっしゃっていましたが、このコメントのようにご自分をないがしろにされた悔しさを飲み込んでおられますね。本当は残念でたまらないのに、やせ我慢しておられるでしょう。

私もね、似たようなことは数限りなくあります。
以前ならいい奥さんのフリをして、しなっと健気な妻を演じましたが、それは本当の自分じゃない。うその自分を夫に見せていても、夫婦は心からやり直し出来ないと感じて夫に丁寧に本音を話したりしました。

・本当に残念だけれど、あなたも残念に感じてくれてそのことを教えてもらえたら落ち着く。
・女性と会ったときのあなたを思い出してしまって苦しい。そんな自分も嫌だ。
・あなたの仕事が大変なのがおもしろくないけれど、あなたが仕事で成功できるように、応援したい気持ちもたくさんある。でも今は、キャンセルが悔しくてたまらない。



仕事と私を比べる必要がないのは、仕事などよりも、私は大切にされているという確固たる自信と信頼がそうさせませんね。それが揺るぐと湧き上がる疑問と思います。それは口に出すか出さないかではなくて、心に生まれた時点でです。

大切にされてると
愛されていると確信があれば、仕事と自分を比べる必要はどこにも生まれませんね。

仕事より私が大切だと、教えてもらえばどうでしょうか。

私はこの件で、夫に詰め寄ったことがあります。夫の仕事のためと思い、全て気を使ってきたのに、浮気していたのですからね。

『こんな質問するほどバカな女じゃないつもりだったけど、どうやら私は、嫉妬深くて卑しい心の持ち主のようです。
すごく恥ずかしいけれど、あなた、仕事と私のどっちが大切なの?今までは私だと思ってきたから、何でも我慢できたけれど、今はそうではなくなってしまいました。あなたの仕事の成功のためにこれからもずっと協力していきたいから、私のことがもし、大切なら、もう少しそれがわかるようにしてもらえると嬉しいです。』←このようなことを柔らかく伝えます。

夫はどうすれば私が喜ぶか分からないので、いろいろリクエストしたり、妥協点を見つけるようにしました。

思いつくままに、書き連ねましが・・・sora-iさんのね、素直な気持ちがこの山を越えると感じます。いい子じゃなくても、ご主人に愛されている確信、よい妻じゃなくても、嫉妬深くてもいいんだと思えたらいいかなと感じました。

長くなりました。ごめんなさい。

ありがとうございます

レスありがとうございます。

今までは、自分の気持ちを言いすぎじゃないかと思うくらいぶつけてきたんです。
もう 頭がおかしくなるって思うくらいに。
でも 反省している人にここまで言う自分が嫌になってきて、これでは
いつまでも前を向けないような気がしてきたんです。
夫も 私が笑っていれば、本当にうれしそうに 「さらに」優しくしてくれます。でも 私の機嫌が悪いと、見てみぬふりをするようになってきてしまいました。
私は、自分の気力が落ちているときこそ、かまってもらいたいんだと思います。一度そのことを 話したのですが、そういうときにかまうと、よけい気持ちが混乱してさらにつらくさせそうだからと 言われました。
私の気持ちがぶれて、薬飲んで眠るとき、僕さえいなければ こんな思いを
させなかったのにって 思うそうです。 

私たち夫婦が笑って日々を暮らすためには 私の笑顔が必須だと思い、発覚後の大混乱を一山越えた今、
それまではぶつけにぶつけていた気持ちをいつのまにか ぶつけないように
「頑張っちゃって」いるのです。
だから ためといて 時々爆発しちゃうのですね。

forgiveさんと出会えてよかったです。
ありがとうございました。

愛されてるとは思うんです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sora-iさんへ

sora-iさん

自分の負の気持ちをぶつけて、ご主人が受け止めてくれるようになった。
でもご主人は、ただ荒れるsora-iさんを見てどうすればいいのかわからないのでしょうね。

した側はされた側の気持ちを理解したくないのではなく、どうすればされた側の気持ちをなだめるのことができるのかが本当に分からないのだと思います。

見てみぬふりではなくて、途方にくれているのではないですか?

何をどうしたら、どんなことを言えば嬉しいのか、心が落ち着くのか、わからないのですよ。だって別の人間ですものね^^;

だから、こちらから教えてるのですよ。
こうしてくださいとリクエストすればいいのです。そしてそれは、すごく意味のあることです。

あなたをゆるしたいから
過去を消し去りたいから
2人のやり直しをしたいからとの
意思表示です。

そんなsora-i さんの前向きさがご主人に伝われば、ご主人も嬉しいのではないでしょうか?


今日、ある掲示板ですごく気になる記事がありました。sora-iさんの参考になるかな。抜粋します。叱られるかな^^;
(●●はお名前です)

***
> 絶対僕は忘れないから、●●の思いも自分がした事も。
> 僕が覚えているからに●●は安心して忘れてくれ。って。
 
 
この、[安心して]忘れてくれと いうところ。
 
うちの夫も 私がつらくなるたびに自分を責めていると思います。
また、私も 夫の心からの反省を目の当たりにしているのに
なぜ 過去にこだわってしまうのか。
今は 前よりずっと絆の深い夫婦になれているのに
何がひっかかっているのか 自分でよくわからなくて。
許せているはずなのに...とぐるぐると 思考が回転していて・・・
 
私が立ち直っていけば 夫は 自分のしたことを
過去にして封印してしまうかもしれないという気持ちが
捨てられないのです。だから 私のフラッシュバックは
単なる傲慢であり 甘えであると 思っています。
夫は これから先裏切ることは
絶対無いと言い、それは私も信じられる。
 
 
でも そうやって具体的な言葉として言ってもらってないのですね。
 
頼めば言ってくれると思います。でも それでは意味がない。

*******

私は、頼めばいいのにって思います。

頼むはすごく意味があります。
だって、夫婦が寄り添うことだもの。
夫婦のやり直しは、した側だけが気を使うのではありませんね。された側とした側がお互いに近づいていくことだと思いませんか。

そして、
言葉はね、こちらから頼んだセリフだとしても、それに魂や真心や愛情を込めれば、口にした人の生きた言葉になります。

私も、すごく似たことがあって
どんづまりのときに、どうすれば2人が仲良くなれるのか、何もわからなくなった時がありました。

夫に『あなたは気の聞いた言葉をかけることができないのね!』と
怒りましたが、夫は何を言ってもイライラしたり、泣いたりする私に本当にどうしていいかわからなかったようです。

恥ずかしくて、自分で自分が情けなくもありましたが、上記の相談者の方引用の
>部分のような言葉を言ってもらいました。

目を見て、手を握って、丁寧にハグしてもらいます。

女の人にも同じこと言ったくせに!の
思いも浮かんだら、もうまったく関係ない。思い出したくもないんだと、また夫の気持ちを確認します。


・・なんだか、恥ずかしいばかみたいですが、そうでもしないと立ち直れない自分を認めることこそ、プライドやいい子を捨てていく作業かもしれません。

あ~~また長くなってすいません。

いろいろきついことを申し上げました。
sora-i さん、もう少しですよ。
私は、1年~2年目くらいが一番きつかったです。sora-i さんもそれくらいでしたか?

深呼吸して、肩の力抜いて、
先にある幸せのために今、できることだけをゆったりとなしましょうよ。


 

非公開コメントさんへ

非公開コメントさんへ

ありがとうございます。
私には、そう言っていただくことが何より嬉しいです。

キリスト教の神様は、『ゆるしなさい』といいますが、それは無責任な命令ではなく、その方法や心持ちや大切さ難しさを丁寧に私に解き明かしてくださってるようにも感じています。

何より自分が、何のために生きているのか=生きる目的を明確に教えてくれます。

もちろん、実行は遅々と進みますが。

機会があったら、聖書を読んでみてください。お近くに教会があれば足を運んでみてくださいね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝しています

たびたびすみません。forgiveさんには本当に癒され、甘えたくなってしまいます。

夫も私が荒れだすとどうしたらいいか
わからなくて、最後には

どうしたらいいんだあああ!!

と なります。

この「荒れ」のきっかけは
僕の言動のどこなんだ?って。
あなたの言動ではなくて 私の脳の
記憶の倉庫から たまたま コトンとはずみで飛び出しちゃった記憶の ひとかけ が そうしてることも 多いのですが・・・

この「荒れ」が 夫の不注意な言動に原因がある場合、(夫と相手が旅行した場所に 何も考えずに今度紅葉でも
見に行く?とか言ってしまうデリカシーのなさなど。)今まで積み上げてきた信頼や償いは どのへんまで崩れちゃったの?って やたら聞く。

数学や理科の公式じゃないのだから
こうしたらこうなる、みたいな
単純なものじゃない。

スミマセン、夕べの夫とのバトルで
ほとんど寝てない上に お薬飲んでしまいました。

こころを落ち着かせてきます。




非公開コメントさんへ

非公開コメントさんへ

なんとなく予想はしていたのですが、そうでしたか。

余計な心労をかけました。ごめんなさいね。
そのことは他言しません。


sora-i さんへ

した側がされた側に誠意を尽くすのは当然と思います。
ですが、された側にした側が誠意を尽くすことを一から十まで当然だと思い込むと夫婦の歩みよりは、とても難しくなるでしょうね。自分ではそんなつもりはなくても、相手にとってです。
2人でする仲直りですものね。相手の立場にたって思いやれるといいですね。

なんども喧嘩をしていくなかで、思いは同じでも、100%分かり合えないことがわかりましたか^^

2人は分かり合おうとしても、どんなに歩み寄っても分かり合えないのですよ。
分かり合えない者同志だから、分かり合えない部分を、慰め合うのです。

慰めあうことは、お互いの至らないところを共感しあうことでもあると思います。

思い出してしまうのは、今、避けられないということがわかったから、夫はどんなに気をつけてもうっかりがあるから、そのことを責めたり、避けることばかりに終始するのではなくて、
思いだちゃったね。今辛いね、苦しいねと、共感してもらうだけです。

アドバイス、解決ではなくて共感です。
 



された側の苦しさと、した側の苦しさを
比べることは、発覚まじかの反省のない配偶者には突きつける必要もあるともいますが、十二分に反省した者へいつまでも投げかけるのは、夫婦であることにのっとっているのではなく、被害者と加害者の関係ですね。

sora-i さんの
一番ほしいものは何ですか?
一番伝えたいことは何でしょう?

行き詰まったときには、ご主人だけに求めるではなく、また不倫事件をスタートにするのではなく、自分の生きる姿勢に問うてみると答えがわかるかもしれません。

いや、答えはわかっているけれど、自分にとって耳の痛いことだから、いつまでも夫に甘えたり、夫を試したりしているのかもしれません・・・私は、そうでした。


少し不倫事件は、とっぱらいましょう。
手を繋いで眠ってください。

かわいそうな自分を捨ててください。
パソコンで不倫関係を覗く時間を減らしてください。
深呼吸してください。
歩いてください。
大声で歌ってください。
新鮮な空気をたくさん吸ってください。

sora-i さんが生きる目的は何ですか?

幸せになるために生きるのなら、今一番必要なのは、何でしょうか。

わからないときは、わかるときがくるまで休憩ですよ^^頑張りすぎは禁物です。

forgiveさん
ありがとう。やはり 先行くひと、
そして 神様のもとにいる人は
何もかもお見通しなのですね。

昨日の夕方まで いろいろあって
もうこの人とは無理って思ってしまって 暴言も吐いてしまって、かなり
思いつめてしまいました。
昨日、カウンセリングがあったので
あらいざらい 話したら ちょっと
それはそれで すっきり。

夜になって 「仲直り♪」しようとしていたら ワインのみすぎて
ベッドに入って1秒で寝てしまいました。

夫は 私が寝ている時、
『不倫は別れる理由にならない』の本を 夜中1時過ぎまで読み続けていたようです。
裏切った側、裏切られた側の心理が
書いてあって 参考になったよと
言っていました。

不倫事件さえとっぱらえば 
私は 幸せなんです。

立て直しがこの段階まで来ると
不倫関係のサイトをのぞく時間って
意外にブレーキになりますね。
これでも 本当に 不倫関係のサイトは見ないようになりました。
forgiveさんのような「まっとう」な
立て直しをされている方のブログは
拝見させていただいていますが
のべつまくなしに不倫関係ネットサーフィンはしなくなりました。
別世界というか・・・

先週は 修羅場やってしまったけど
今夜は手をつないで眠ってみようと
思います(赤面)。

本当にありがとうございます。

sora-iさんへ

sora-iさん

お返事がとても遅れて本当にごめんなさい。私事多忙でした。イベントが終わってやっと落ち着きました。

>神様のもとにいる人は
>何もかもお見通しなのですね。

それは絶対にありませんよ(苦笑)
単純に私が同じような経験をしてきただけですから^^;私は、確かに信仰を持っていますが、千里眼じゃないですよ。

その後いかがですか?
喧嘩したり、謝ったりの繰り返しにうんざりしたら、なかったことにすることも大切ですね。
なかったことにするのは、知らんふりすること、自分の心に嘘をつくことではなくて、原点に返ること。シンプルに物事を考えることに似たりと思います。

原点となる気持ちは、仲良くなりたいの一心ですね。気持ちをほぐしてそれに視点をあわせたいですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/11/09 08:57の非公開コメントさんへ

お返事が遅くなってすいません。

良い方向へ向かわれているのですね。
よかったですね。

もし、また落ち込んでも、それは階段の踊り場、次のステップアップへの小休止と捉えることが肝要と思います。

不倫は弱い人がするのではないと思います。人には強いも弱いもなくて、その人のありのままが尊いですよね。
(強い弱いだと人と比べちゃいますからね)

生きている間は、何かを選んでいかなきてはなりませんね。
そのときに選んだものが、誰かを悲しませることに気がつかない間違いをなした・・とシンプルな視点を私は心がけるようにしています。

人は、誰でも、弱くて脆くてずるいです。ですから、選択を間違いやすいですね。間違いは誰にでもあります。だから、ここから二度と間違いを起こさないように、ゆるしあえるように、学んでいるのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/124-852a73aa

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。