2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻血と下痢

夫からメール。

怒りにまかせるしかなかった自分を見つめて心痛めています。
怒りが湧いたときに、十字架と君の心根を見つめることができる
ように祈り続けています。やさしくできなかったこと本当に
ごめんなさい。君の体調を心配します。

これから事務所に移動です。鼻血がおニューのズボンに付き、
ひどい下痢でさっぱりです。



鼻血と下痢!
かわいそうだから、仲直りしよう。

私がいじめたみたいだな。
いや、そうだけど。
鼻血と下痢は、いけないよね。




仲直りして、また喧嘩して、また仲直りして、また喧嘩して
ばかみたいに一緒にいるのは
絆とかいうものだと語る必要もないほどに
平凡に幸せなんだ。

あのことがあったから、
こんなに思い切り胸をうちを
ぶつけ合うことができるようになった。

よかったと思う。
神様の道は不思議な道だと思う。

***


夫帰宅。
ブログを夫に読んでもらい、気持ちを伝える。
笑って読みあう。
目を合わせて笑う。小さくごめんねと言ってみる。

心が喜んでる。落ちついてる。砕かれて解かされた。
スポンサーサイト

コメント


こんにちは^^。
いつも読んでいるのになかなかコメントできなくてごめんなさい(><)。
出張で淋しい、淋しい、って私もしょっちゅう言っています。
旦那は、「俺はいつもびーとと一緒なのにびーとはそうじゃないんだね」って言うので、うーん、そういわれると・・・・
なんだけど・・・・。

男性と女性で、淋しいっていう感じ方が違うのかなあ。

forgiveさんも、出張で淋しい、というのを抱いているのだなあ、と思ってなんとなくホっとしました(おかしな言い方だけど、うまい言葉がみつからず済みません)。

鼻血と下痢なんて大変・・・・・下痢止まりますように、旦那様!

びーとさん

>いつも読んでいるのになかなかコメントできなくてごめんなさい(><)。

こちらこそです。
いつも感謝しています。

>男性と女性で、淋しいっていう感じ方が違うのかなあ。

そう。男性と女性と括るのは
ちょっと大雑把だけど、少なくとも夫と私は違う人間なんだと
いうことをしっかり頭に叩き込んでいます、ここ数年^^;

違うからおもしろくて、違うから近づきたい。
違うから一緒にいる意味があるのでしょうね。
そこにいきつくまでは、文句たらたらですが^^

>forgiveさんも、出張で淋しい、というのを抱いているのだな
>あ、と思ってなんとなくホっとしました(おかしな言い方だけ
>ど、うまい言葉がみつからず済みません)。

亭主元気で留守がいいって言葉が大嫌いって話したの、
びーとさんとでしたっけ^^;
甘えすぎもいかんと思うけれど、夫が好きでたまらんので
しょうがないですね^^;


夫帰宅後、下痢悶絶の様子を聞いて
大丈夫?と言う前に、転げまわって笑ってしまった私^^;
冷たいは私のほうかもしれないっす(><)






一緒にブログを読んで笑いあえる・・・。
いいですね。

問題やすれ違いが起きた時に、forgiveさんご夫婦のように問題を話し合えるっていいですね。

私のところは、なかなかそれが出来ない。
私自身が、自分の気持ちをうまく旦那さんに伝えられないんです。
言う前に、先にあれこれ考えて考えすぎてもっとよくわかんなくなちゃって、うまく言えない。

forgiveさんのようにブログを読んでもらえればいいのですけれど、あまりにも旦那さんの不倫を詳しく書きすぎてしまったので、きっとこれを読んだらショックを受けすぎるかもしれません。
自分の手術中の内臓とか正視できないみたいなそんな感じで。

お互いを知り合うためにもっとフランクに話し合ったりケンカできたらいいんだけどな。

pisonさん

夫婦は、一部始終を見せ合う必要はないと思います。
ただし、問題が生じたときは、その原則に従うことは
しばらくの間なしかもしれませんね。

夫に何でも隠さずに全てを知らせて、教えてと言いながら、
こちらの気持ちやしていることを知らせないなら、
それは、自分が夫にうそをついていることになりますよね。

自分の気持ちを吐露するためのブログを
ご主人に見せることはないと思いますが

今の気持ち・今の思いをね、少しずつ伝えることは
必要かもしれませんね。

私もこんなに全て夫と分かち合えるようになったのは
いっぺんになせたわけではないんですよ。
本当に、少しずつ、わずかずつです。

嬉しいことを倍に、悲しいことは半分にするために2人は一緒にいる・・・こんな恋愛をしたいと思っていたことが
今、結婚という形に成熟してなせたら、
どんなに素晴らしいでしょう。

腹筋運動は毎日の積み重ねで少しずつ筋力がついてきますよね。
心の筋力も、気持ちを表すことも
少しずつの練習が必要なようです。

思いつくことをためこまないで
思っただけ・思い出しただけを伝える練習、積んでみてくださいね。神様に助けてもらって^^祈りますね。

ありがとうございます。

ブログをすべて見せるわけにもいかないので、旦那さんに対する自分の哀しい気持ちを書いた部分だけを印刷して読んでもらいました。

面と向かうと、うまくいえないけれど、文章にすれば伝えられる気がしたので。
その晩、とても心を通いあわせることができました。
ぐいーんと急に隔たった距離が縮まったような気がしました。

旦那さんは、相手を愛していたのでなく、辛い現実から逃避するための手段として架空の世界を作ったということを聞いて、すごく気持が楽になりました。

自分のした過去を客観的に見て、原因と現象とその結果を自分の言葉で話してくれた旦那さんを見て、「ゆるす」という気持に覆われました。
とても今、ストレスのない状態です。

助言をありがとうございました。
きっとこれから助け合う夫婦に近づいていけると思います。

pisonさん


>「ゆるす」という気持に覆われました。

そう、それなんですよね。
自分で絞りだしても探ってもどこにもなかった
柔かな気持ちやもう無理だとあきらめた思いが

何かの形で、優しく包むように下ってくることありますよね。

でも、それに至るスタートは
自分から踏み出さなくてはならないのですよね。

ひとときの山場を越えられてよかったですね^^
また、山や壁がくるかも知れないけれど
きっと、また乗り越えらえますように。
今回のこの気持ちを忘れませんように。


**

返事がまた遅れて本当に申し訳ありません。
すぐお返事できなくて、ときを逃してしまったかも
しれませんね。ごめんなさい。

forgiveさま

おいそがしいのに、お返事をありがとうございます。
今、とってもお互いを思いやれる日々を過ごしています。
新しく建てなおした夫婦の基礎を固めていこうと思っています。
ありがとうございました。

pisonさん

>今、とってもお互いを思いやれる日々を過ごしています。

それは何よりです^^

夏は様々な行事が、公私共にかさなってしまいました。
お返事がすぐできなくて、本当に重ね重ね申し訳ありません。

やっと山を越えたので、
記事UPしたいなと考えています。

そちらにもおじゃましますね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://forgive.blog16.fc2.com/tb.php/100-4fb28938

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。