2007 01123456789101112131415161718192021222324252627282007 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜさすり

どうにもこうにも、気持ちがネガティブ方向に流されそうになる。

調子が今ひとつの病人の将来についても
今だけを見つめていけばいいのに、
先々の心配まで、かき集めてみたり

夫の柔かな言葉が、
優柔不断のおざなりのその場しのぎにしか
受け止められなかったり

泣いていた友人の苦しそうな顔が忘れられなくて、
頑張るな・無理するな・手伝うよ
私がやっておくよと
できそうもないことや
自分の力量以上のものを
背負おうとするでしゃばりぐせ・判断力の低下

甘いものがやたらめったら食べたくなる
炭酸ばかり飲みたくなる
お酒のみたい、昼間からビール飲みたいのみたいノミタイ(飲まないけど)

ちゃんとしなくちゃ、がんばらなくちゃ、いつも笑顔で笑っていなくちゃ
と、背中を押しすぎ、肩に力入りすぎ、首が固まりすぎ

**

20年間のペーパードライバーを脱して
車庫入れもほどよくできるようになり
教会へ行くこと
買物をすること
自転車で30分のあの場所へ行くことなど
車で一人で出かけられるようになった。

一人運転中に
それにしても、今年の冬は、暖かいなぁと独り言。
春だなあと、つぶやいたら

涙がどばどばどばどば、ぼとぼとぼとぼと溢れて
止まらなくなりそうになる。

運転中だ、危ないぞと気を他へ向かわせる。

運転に集中せよ
ゴスペルを吠えよ
夕べのお笑い番組で爆笑したネタを思い出せ

そんなことをして涙を止める。


**

夫への女性からのメールを見てしまったのが
3月4日だ。もう何年前のことだろう。
その頃、小学生だった娘が、
大学生になろうとしているほど時間が与えられている。

ここ数年は、まったく気にならず、
乗り越えた感が満ちていて怖いくらいだった。

それがこの涙だ。
あの日が近づいていることを手放していない。
手放しきれていない。


**

こんなに私の傷は深くて、酷いものなんだわ。
よよよよおおお・・・・・。
夫のあのことのせいで、私は一生こうして傷を負っていくのだわ。。。
ぐすん。。。。悲しい。。。



とは、なりませんよ。
もちろんそういう部分も無くなりはしないけれど
それだけの時は、もう過ぎました。

泣いて落ち込んで、怒り嘆いて
苦しく切ないときを存分に味わったので、
もうそこには戻らないでおこう。

泣いてる私は、けして消えないし
それも私だけれど、それだけの私になることは私に悪い。
頑張って立ちあがってきた、私に悪い。

何よりも
頑張って立ち上がることをよしとしてくれた神様に申し訳ない。


へぇ~私、傷ついてるんだ。
けっこう、根づいているんだ。
直りきらない傷があるのね、私。
盲腸みたいなちっちゃな傷も、
雨の日にしくしく痛んだりすることもあるからそんなものだわね。

寂しくて、寒くて痛んでいるのなら
暖めればいいだけだわね。

でも、ちょっと泣くか。
なんだか泣きたいから、泣くか。
脳天かち割られたような
目の前が真っ黒になるような
浮気されるって、こんなに苦しいことなんだって
知ったあの日があまりにも
衝撃的だったから、そのことを忘れてない執念深い自分を
ねぎらって泣くか。

でも、泣くと目が腫れますよ。
それでなくても、ぽってりまぶたが腫れて
外に出かけられなくなって、ますます落ち込みますよ。

いや、落ち込みたいから泣くか。

**

泣いたっていいじゃない。
元気だけがとりえでもなし、
私には、
ほどほどの感受性とほどほどの明るさと
ほどほどの真面目さとほどほどの弱さがあるからそれでいいのじゃないかと
ひとりごちる。

寂しいんだなぁ
思い出したのだなぁ
忘れていないのだなぁ
過去をいじくりたくなってるんだなぁ
いつもは忘れているけれど
なんだか、疲れているから思い出したのかなぁ

ちょっと気持ちがささくれだっているのだわね。

夫に甘えるか
教会へ行くか
よく祈るか
聖書を読むか

それとも
カラオケでもいくか
一人で海でも見にいくか
くだらないテレビでゲラゲラ笑うか
風邪薬飲んで寝るか
ヨガでもしよか
銭湯に行くか
歩こうか、それとも走ってこようか
大掃除でもしようか
小説を読もうか
図書館か本屋に入り浸ろうか
ベランダの植木鉢をきれいにしようか

猫をお風呂に入れようか

久しぶりに痛んだ古傷を暖めたり、
なぜさするようになることをすればいいだけのこと


神様が、慰め手として送ってくださるそれを
素直に受け止めていこう。


ありがたく今をいただこう。
今与えられている私を愛していこう。
スポンサーサイト

何度でもナンドデモなんどでも

ちょっマイナスの気持ちに覆われそうなので
いろんなところから、優しい言葉・鼓舞してくれる言葉の寄せ集め。



**************

『大切な事は大志を抱き、それを成し遂げる技能と忍耐
と仲間を持つことである。その他はいずれも重要でなない』―作者不明

**************


本来の健康体(生命)となる為の6つの秘訣

1 身体にとって有害なものを出来るだけ避ける。
  (喫煙、化学物質、人工添加物など)

2 純粋で清浄な水をたっぷりと飲む。

3 新鮮で自然、かつ、栄養価が高く、
  繊維や水分を多く含む食物をたっぷり摂る。

4 習慣的に運動する。

5 十分な睡眠と休養をとる。

6 ポジティブな精神を保ち、
  目的・意味・奉仕・貢献に根ざした生活を送る。


************


選択理論が提唱している7つの習慣
(内的コントロール心理+行動)

1.傾聴する。
2.励ます。
3.尊敬する。
4.受容する。
5.信頼する。
6.支援する。
7.違いを交渉する。win=win & happy=happy



***************

人間関係を不幸にする致命的な7つの習慣
(外的コントロール心理+行動)

1. 批判する。
2.責める。
3.文句を言う。
4.ガミガミ言う。
5.脅す。
6.罰する。
7.ほうびで釣る。



*****************

Be Yourself.
Find Yourself to be Yourself.
Listen to Your Heart.
Listen to Your Inner Voice.
Follow Your Nature.
Don't be Afraid to Encounter Your Unknown Self.
Receive the Mind of Others.
Love at Feel.

いつも自分自身でありなさい。
自分自身であるための自分自身をみつけなさい。
耳を澄まして心の声を聴きなさい。
内なる声に耳をかたむけなさい。
自分の本性に従いなさい。
本来の(未知の)自分に出会うのを恐がらないで。
他人の優しさを受け入れなさい。
感じた時に愛しなさい。
       ― Lindsay Kemp


*****************

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。 
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても
おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。

助けた相手から、
恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。
けり返されるかもしれません。 でも、
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

   ―マザー・テレサ


***************



偉大な力を身に付けるまで、出発を引き延ばすな。
動かないことはあなたをさらに弱めるからである。

明確に見えるようになるまで、
始めることを引き延ばすな。 

光に向かって歩まなければならないからである。

この第一歩をとる力があるか。

必要性一目瞭然のこの小さな行いを実行する勇気があるか。

その第一歩をとり、その行いを実行せよ。

その努力を達成することで、
あなたの力は尽きることなく、倍増されることに驚くことだろう。  

そして、次に実行すべきことは明確に見えるようになるのである。   

       ― フィリップ・ベニエ




************


最善を期待しなさい。
問題をチャンスに変えなさい。
現状に不満を持ちなさい。
過去にとらわれず、自分が進みたい所に焦点を合わせなさい。

そして、最も重要なことは、
幸せになると決めることです。

そして、それは、日々の練習から得られる心の持ち方、
習慣であって、結果でも見返りでもない事をしりなさい。
     
―作家 デニス・ウェイトレイ



*************

わがたましいよ。主をほめたたえよ。
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

主は、あなたのすべての咎を赦し、
あなたのすべての病をいやし、

あなたのいのちを穴から贖い、
あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、

あなたの一生を良いもので満たされる。
あなたの若さは、わしのように、新しくなる。

詩篇103:2-5


***********

ドリカムの『なんどでも』を口ずさみつつ~♪

スタート

【人を変えることは出来ない。自分を変えよう。】

いろいろなところでよく耳にしますが
果たしてそうかな、と思うときがあります。
安易に言うなよと思うときがあります。

人を変えることは、実は、けっこう出来たりするんですよね、表面的には。
お願いしたり、なだめすかしたり、脅したり
真剣に真心込めて、ぶつかったりすると
相手は変わってくれることがある。
再度言いますが、表面的にはね。

むしろ、自分が変わることのほうが、どれほど難しいか。
自分のことは、自分が一番知らず
いや、知りたくない部分に目をつぶりたいから
みっともないところを認めたくないから、自分は変われないのでしょうね。

自分の表面をどんなにとりつくろっても
自分の奥は、表面と違いますよと違和感を
ふつふつとたぎらせていたりします。
表の自分と奥の自分の違和感が気持ち悪いから
その2重の自分を一重(ひとえ)にしたくて
ああ、わたしは変わることができないと、
自分で自分を責めたりします。

二重でも、三重でもいいのになぁと
今は思いますが
真面目に、くそ真面目に、真剣に
いや融通が利かず、白黒つけたがり、完璧主義だと
成長の芽を摘んでしまいかねません。

最悪、再び、相手に戻っていったりして
わたしはこんなに頑張っている。
あなたはどうなの?と
表面的に変わったようだけれど、本質も変わったのか?と
問題の根本を再び、相手に向けていきます。
相手も人間であり
弱い存在であり、脆い存在であるので
掘り下げてみたら、実は、変わっていないことを知って愕然とします。

相手も変わらない。
私も変わらない。
何も変わらない。

悲観ループです。

**

楽観ループになるためには
やはり自分に戻ることが必要なんですね。

私は頑張ったけれど、変わることができなかった。

そんな自分に気がついたら
優しく相手に目を向けることができるかもしれません。


あなたも頑張ったけれど、変ることができなかった。

この時点で、自分は変ることができています。
弱い二人を認めることができた、ほんの小さな変化かもしれませんが
光放つような希望の変化と思います。




**

人はせっぱ詰まったり、行き詰まったり、
ぎりぎりのところまで行くと
やっぱりこれじゃいかんということで
なんとかせねば、いやなんとかしたいと思うのでしょう。

なんとかせねばのうちは、
しなければならぬ、こうであるべき、こうならなければに
とらわれて、がんじがらめでいますが

こうなりたい
こうしたい
ただこれだけでいいと

素の、素朴な、静かなところに気がつけば
知らぬうちに、変化が起こります。
自分が肩いからせて、ぐんぐん突進しているのではなく
漂ううちに、収まるところに手繰りよせられるようにして
心地いいひとときの休み場を与えられたりします。

**

>相手が持つ問題は別の事となり
>私の対処すべき問題に着手できるようになりました。
>そのおかげで、問題の多くは自分にあることを知り
>また、自分に取り組むことで助かっていくことを知りました。


上記太字は、SNSのほう(ここと同じ記事をUPしています)で
私の記事にある方がコメントくださったものの抜粋です。



これは、【人を変えることは出来ない。自分を変えよう。】とは
似て非なるもの、いや、この【人を~】の先に待っている言葉と感じます。


相手にぶつかって、ぶつかって、ぶつかって
相手は変わらないと思い知って
そこで、問題は自分だとやっと気がつくことができる。

今度は、自分を変えようと挑み、砕かれる。

自分の問題を知るためには
相手にぶつかっていくときが必ず必要です。

相手あっての自分に気がつくことができます。

ぶつかって、逃げないで、向かっていくことがスタートと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。